宮城県仙台市青葉区の放課後等デイサービス オルタナプレイス八幡

仙台市青葉区の放課後等デイサービス。社会生活の中で障害のある子ども達の為のサービスを提供しています。

子供達と作る新しい放課後等デイサービス

ホームブログページ2019年 ≫ 5月 ≫

2019年5月の記事:ブログページ

円形カード作り

ものづくりクラブで、円形のカードづくりをしました。
色画用紙を丸く切り抜いたものをベースに、色を塗ったり切り抜いた紙を貼ったりして色んなキャラクターのカードにしていきます。

切り抜き
コンパスで書いた線に沿って切り抜いているところです。
「目」で線を見ながら「手」を使って切り抜くのは、「目と手の協応」といって黒板を見ながらノートを書く時にも必要な力です。
円形に切り取るのは難しいのですが、こちらの利用者さんは工作が大好きではさみの使い方にも慣れていて、すいすいと切っていきます。

貼り付け
こちらの利用者さんは、別の色の紙を切り取って作った部品を、紙の縁に合わせて丁寧に貼り付けていました。

ミニオン
出来上がったカードです。
子ども達に大人気の、あれですね。
他にも、ゲームのキャラクターやテレビアニメのキャラクターなど、それぞれが好きなキャラクターのカードが出来上がりました。

小学校に入ると、こうした工作をする機会が少なくなってしまいますが、工作をすることは手順を踏んで物事に取り組むことや、目で見た情報を基に手を動かすことなど、生活や学習で役立つ様々な力を育てることができます。
工作が得意なお子さんだけでなく、苦手なお子さんもやってみたくなるようなものづくりを工夫していきたいと思います。





 
2019年05月24日 18:15

クイズ・パズル研究会!

オルタナプレイスでは、その週に意識して取り組む「週間テーマ」を設定しています。
今週のテーマは「クイズ・パズル研究会」で、気分が盛り上がるように(?)ポスターも掲示しました。
 
 クイズ・パズル研究会
いろんなクイズ・パズルを用意して、問題が解けるとポイントがもらえます。
問題の難易度を考えて、学年によってポイントがもらえる基準を変えています。
低学年の利用者さんは、間違い探しや点つなぎを完成させて「できた!」と嬉しそうでした。

間違い探し
 こちらはロンポスというパズルです。
最初に問題に図示された通りにピースをはめて残った部分を自分で考えてはめていくパズルで、残ったピースの数が多いほど難しくなります。
見た目が楽しそうなので低学年の利用者さんも手に取りますが、完成させるのはちょっと難しそうでした。

ロンポス
 クイズ好きな利用者さんには、新聞に掲載された大人向けのパズルを用意しました。
中には「スリザーリンク」という難しいパズルに挑戦した利用者さんもいました。

クイズ・パズルは、2、3か月に1回週間テーマに取り入れています。
スタッフも面白そうな問題を解いてみたりして、いい脳トレになっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2019年05月16日 18:11

オルタナプレイス

【電話番号】
022-343-9222

【住所】
〒980-0871
仙台市青葉区八幡4-1-6

【受付時間】
10:00~18:00

【定休日】
土・日・祝日

モバイルサイト

オルタナウェイズスマホサイトQRコード

オルタナウェイズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!