宮城県仙台市青葉区の放課後等デイサービス オルタナプレイス八幡

仙台市青葉区の放課後等デイサービス。社会生活の中で障害のある子ども達の為のサービスを提供しています。

子供達と作る新しい放課後等デイサービス

ホームブログページ ≫ 2019年 ≫

2019年の記事:ブログページ

クリスマス会

冬休み初日の25日は、クリスマス会でした。

午前中は、ツリーの飾り付けとお菓子の家作りをしました。

表紙

お菓子の家作りは、ココナッツサブレを型の中で組み立てながら、アイシングでくっつけていきます。
すぐ固まるわけではないので「ほんとにくっつくの?」と疑問に思う子もいましたが、
だんだん固まっていくのが分かってからは「ほんとにくっついた!」と驚きの声も聞かれました。

お菓子の家作り

パーティーの準備はみんなで協力し、机の配置も利用者さんに決めてもらいます。
パーティーではおやつも用意していたので、「おやつかお菓子の家どちらか選んで食べる」ことにしました。
お菓子の家は、お家へのお土産に持ち帰る利用者さんが多かったです。
お菓子の家

パーティーの後は、お楽しみのビンゴ大会です。
ビンゴの数が出るたびに「あったー!!」「なかったー」とみんな一喜一憂しています。
ビンゴが出来たら好きなプレゼントと交換!
欲しいプレゼントががない時は、100オルタナをプレゼントしました。
プレゼント選びにも熱が入ります。
プレゼント選び

最後はクイズ大会!
実は去年と同じ問題だったのですが・・・みんな気づいてない・・・?
最後の間違い探しの時になって「これ去年も出た!」と気づいていました(笑)。

クリスマスクイズ2018

クリスマス会が終了した後はみんなでお片づけ。

最初から最後まで協力しあいながら、楽しく過ごすことができました。

来年も今年同様楽しい企画をたくさん考えていこうと思います。

2019年12月27日 19:10

【学びクラブ】さあ、東北を旅しよう!


今月の学びクラブのテーマは「さあ、東北を旅しよう!」です。
さあ、東北を旅しよう
自分が住んでいる東北をもっと身近に感じてもらえたらと思い、その土地の有名なものを中心に学んでいきます。

1週目は、6県の特徴を見ていきました。
まずは県名を確認した後、その県のお祭り、料理、野菜や果物、伝統・工芸を考えました。
東北6県当て
ヒントのイラストを手掛かりに考えます。
「福島は、おばあちゃんの家があるから知ってる!」「青森は旅行に行ったことある」と嬉しそうに教えてくれる利用者さんもいました。

そして次に、その復習として、県別にカードを分けるゲームへ。6県並べ中
旅カード置いてみる
「あれ?さっきまで覚えてたのに」「これは絶対秋田県だ!」と言い、スライドを思い出しながら分けていました。


2週目は、買い物ゲームをしました。
6県のお土産を、1県10,000円の予算で買い物してみようという内容です。
学び_買い物ゲーム_旅
高い工芸品を買って一気に予算を使ったり、野菜など安いものを細々と買ったりなど、個性が出たゲームになりました。

毎回復習でスライドを見ていますが、そのたびに覚えていることが増え、まったく答えられなかった利用者さんが、山形の内容を全部制覇していたりなど、毎回進化している利用者さんにスタッフも驚きと嬉しさでいっぱいになります。
これからも「あっ!これやったことがあった!」と思ってもらえるような学びを作っていきたいと思います。
2019年12月20日 11:20

宝探しゲーム!

今日は、12月生まれの2人の利用者さんのお誕生会でした。
ハッピーバースデーを合唱してクラッカーをならした後、いつもならここでプレゼントを渡すのですが、今日はプレゼントをゲットするための宝探しがメインイベントです。

まず3つのグループに分かれて、3人のスタッフからのクイズが書かれた挑戦状を受け取ります。
挑戦状のクイズはこの3つ。
「ふだんは海の中、お正月は空の上、この生き物は?」
「すぐに『ま』をかたづけちゃう 動物は?」
「世界中で一番キャーキャーいわれている スターは?」

挑戦状のクイズを解けたら、いよいよ本番の宝探しクイズの始まりです。
こちらは、ちょっと難しい。
スタッフからヒントを出して、ようやく謎が解けました!
me (1)
謎解き
3グループの答えをつなげると宝のありかが分かり、部屋の隅の宝箱を見つけることができました。
中身は、誕生プレゼントとの引換券です。
部屋の隅
楽しんで参加できる活動を通して、「協力する」力を養うこともこうしたイベントの狙いのひとつです。
これからも、楽しみながら社会性を身に付けられる機会を作っていきたいと思います。


 
2019年12月13日 18:50

オルタナポイントカード

子どもがお手伝いをしたり約束を守ったりしたときに台紙にシールを貼って、台紙一杯にたまるとご褒美をあげたことがある方は多いのではないでしょうか。
これは正式には「トークンエコノミーシステム」といって、決められた行動をするとトークン(代理貨幣。スタンプ・シールなど)がもらえ、それを集めることで報酬(景品、特典など)が得られる仕組みです。

オルタナプレイスでもこのシステムを導入していて、クラブ活動に参加したり、こちらで設定した課題をクリアしたりするとスタンプがもらえます。
スタンプの文字は「オルタナ」で、ポイントを数える単位も「オルタナ」です。
こちらが、実際のスタンプカードと子ども達がしょっちゅう見に来る景品です。
ポイントカード
景品かご
「楽しく筋トレ」週間には、4つの筋トレメニューを組み合わせたレベル1~10までのスタンプラリーカードを作り、レベルに応じて5~10オルタナがゲットできるようにしました。
具体的な目標をクリアする達成感と、ポイントがもらえる楽しみが相乗効果を上げて、沢山のお子さんが熱心に筋トレに取り組んでいました。
「楽しく筋トレ」の活動の様子はこちら↓
https://alternaways.com/blog_articles/1560753715.html

景品と交換するだけでなく、「ショップオルタナ」でカラーモールや割ピンといった材料を購入したり、45分5オルタナでパソコンが借りられるようにしたりと、オルタナプレイス内での地域通貨として使えます。
このことで、努力して得た報酬で自分が欲しいものを手にいれることができるという社会の仕組みを、自然に理解できるのではないかと考えています。

ある程度ポイントが貯まるとすぐに欲しい景品と交換する子ども、ひたすらポイントを貯め続ける子どもなど、ポイントの使い方にも個性が出て面白いものです。貯金に励む利用者さんが増えてきたので、最近は高額な景品も加えています。
だれが交換するか、楽しみです。
高額景品30


 
2019年12月06日 17:50

【学びクラブ】動物を分類してみよう

11月の学びクラブのテーマは「動物」です。

1週目は、ほ乳類・は虫類・鳥類の特徴を学びました。
15枚のカードの動物の名前を確認してから、3つのグループに分けてもらいました。

説明なしなので悩みながら、みんなで協力して分けていきます。
分けてみる。
分け終わったら、スライドを見ながら答え合わせをし、ほ乳類・は虫類・鳥類のそれぞれの特徴をクイズ形式で確かめました。
惜しい! 1つだけ間違って分けてしまいました。
は虫類2
クイズが終わったところで、分類に再チャレンジです。
「これ絶対ほ乳類だしー!」「この気持ち悪いのは絶対、は虫類!」などと、しっかりと分類の名称と特徴を覚えて正しく分けられました。
再チャレンジ!2
2週目は、「同じの探し」です。
種類を増やした動物カードを使って、なんでも良いので共通する特徴を探しました。

まずは先週の復習です。
みんな真剣に、「これがほ乳類だよね? これの特徴ってなんだっけ?」と考え込んでいます。
復習2
いよいよ、同じの探しです。
「毛がモフモフ」「ペットで飼われてる」「足がありません」など、たくさんの共通点が見つかりました。
探し中2
生物の分類は、実は中2生物で学ぶ内容です。
小学生には難しめの内容でしたが、1年生の利用者さんも楽しんでくれて一安心。。。
これからも楽しく学べるよう、プログラムを作っていきたいと思います。
2019年11月29日 18:17

パステルアート

ものづくり・アートクラブの活動でパステルアートをしました。

実は前回少しやり方を間違ってしまい、イメージ通りの作品が作れませんでした。
もう一度やることを伝えると、前回参加した利用者さんは
「リベンジする!」
初めての利用者さんは
「チャレンジする!」とやる気満々。

パステルは、クレヨンと比べると油分が少ないのが特徴で、削ると細かい粉になります。
好きな色を選んで、茶こしで削って粉にします。
削りb
今回は削ったパステルの粉を画用紙に乗せ、コットンで押さえて色を塗っていきました。
コットンb
スタッフが厚紙で、動物や鳥、魔女などの型を作りました。
切り取った型紙を画用紙に置いて、上から粉をかけると型の周囲に色が付きます。
鳥b
切り抜いた部分に色を付けると、また違った雰囲気の絵が描けます。
ねこb
いろんな型を使って、1つ1つ塗りおえる度に、
「きれーい!」
「みてみて!」
と歓声があがりました。

画用紙一杯に模様をちりばめて、こんな作品が出来上がりました。
柔らかい色合いがとても素敵で、「できた!」という喜びと一緒に、気持ちが穏やかになっていくような気がします。
完成1b
パステルアートには様々な技法があるので、いつか試してみたいと思います。





 
2019年11月17日 13:26

ハッピーハロウィン♪

10月も終わり、今年も2か月を切ってしまいました。
一日の気温の変化も大きくなってきましたので、みなさんくれぐれもご自愛ください。

さて、ブログへのアップが遅れてしまいましたが、10月31日にはハロウィンパーティーを行いました。

まずは衣装づくり。黒いビニール袋をアレンジして思い思いの絵を描きました。
マント風にしたりドレス風にしたりなど、個性豊かな衣装の出来あがりです。手作り衣装
衣装作りのあとは、フェイスペイントとネイルをしました。
普段することが出来ないのでみんな興味津々。
フェイスペイントは、顔や腕にリアルな傷を書いたり、顔の色を緑にして、目の周りを青あざのようにしたりなど、それぞれが思い描くゾンビメイクを完成させていました。(写真がないのが惜しいくらいの出来でした…)

準備も出来たのでいよいよパーティー開始!っと思っていたのですが、なぜか暗転!
なんと!!ジェイソン襲来!!!
ジェイソン現る
ジェイソンの顔が蓄光素材で、薄暗い中に浮かび上がります。
びっくりしてスタッフの後ろに隠れてしまったり逃げてしまったり、逆にジェイソンを追いかけまわす利用者さんがいたりと様々な反応。
実はこれ、中学生の利用者さんの演出。もちろんスタッフは事前に知らされていましたが、もし聞いていなかったらスタッフもぎょっとしたかもしれません。

ジェイソンが誰か種明かしして落ち着いたあとは、おやつタイム。
3色のチョコペンを使い、丸いケーキに思い思いの絵を書きました。
みんな満足の出来だったようで、書いたものを見せ合いっこしたり、スタッフに見せてくれました。
デコパン
おやつの後は、メインイベント「ピニャータ」です。
「ピニャータ」とは、メキシコのお祝い事によく使われるくす玉のようなもので、キャンディなどのお菓子を入れた紙で作られた型枠を吊して棒で叩いて割るゲームのことです。
2つのグループに分かれ、最近オルタナプレイスで人気のマインクラフトのキャラを、思いっきり棒でたたきます。
壊れそうで壊れない、落ちそうで落ちない感じを楽しみながら、2チームとも割ることができてみんなでお菓子を分けました。
ピニャータ割り
最後は、みんなが作ったハロウィンの飾りをまとめたフォトムービーをYouTubeで鑑賞。
ムービーは、小学校高学年の利用者さんがパソコンクラブで作ってくれました。
URLはこちら↓。
https://youtu.be/GSualeS7qoI 

パーティーが終わった後に「すごく楽しかった」「またやりたい」と言ってくれる利用者さんの笑顔は何にも代えがたいものです。
11月はイベントはあまりありませんが、日々の活動の中でも楽しいこと・やりがいにつながることを一緒に見つけていけたらなと思います。
2019年11月03日 15:29

芋煮会

秋休み2日目の16日は、牛越橋下の河原で芋煮会をしました。
昨年はカセットコンロを使いましたが、今年は人数が増えたので本格的に薪を燃やして大きな鍋で作ります。

まずは火起こし。
荷物を積んだ車で出発して、高学年の先遣隊が場所を準備してくれました。
火起こし
低学年の子ども達は、歩いて会場に向かいます。
橋の上からスタッフを見つけると、大声で名前を呼んで手を振ってくれました。
おーい
もうすぐできあがり。
みんなで鍋の具材をかきまぜます。
鍋まぜまぜ
12時ちょうどにできあがって、みんなでいただきます!
河原の芋煮会は初めてという利用者さんも、美味しそうにおかわりしていました。
美味しい2!
台風で増えた川の水もようやく引いて、食べた後は河原遊びを楽しむことができました。
河原遊び
思いっきり石を投げると、気分爽快です。
なんと、石切りで6回も石をジャンプさせた利用者さんも!
石切り
低学年の利用者さんに一番人気だったのが、石拾いです。
気に入った石を拾っては、「見てみて、綺麗!」と見せに来てくれました。
綺麗な石
翌日の連絡帳では、「とても楽しかったようです」と嬉しいコメントがありました。
オルタナプレイス八幡は、ご近所のスーパーで大鍋も借りられて、芋煮会には絶好の立地です。
地方の文化として根付いているこうした行事は、大切にしたいですね。
 
2019年10月18日 18:20

避難訓練 & 街歩きビンゴ

15日、16日と仙台市立の小中学校は秋休みです。
今日の午前中は大地震を想定して、避難所の八幡小学校まで歩いて移動する避難訓練を行いました。

出発前に、ネット上の防災クイズにチャレンジしました。
「地震が発生したとき、海のそばにいたらどうすればいいか?」
「非常用の食料は、何日分必要か?」
など、5つの問題が3択で出されます。
結果は、見事全問正解!
防災クイズ
クイズが終わったら、避難所まで移動します。
出発。
先週末の台風では、オルタナプレイスがある八幡4丁目にも避難指示がでて、実際に八幡小学校も避難所として開設されました。
幸いオルタナプレイスでは被害はありませんでしたが、近くの24時間営業のスーパーも夜間は閉店したり、利用者さん達のおやつや明日の芋煮会の食材等でお世話になっているあいコープさんでも浸水により大きな被害を受けるなど、これまでの仙台では考えられないような状況に、災害時の備えの必要性を再認識しました。
被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

帰り道は、2チームに分かれて街中ビンゴです。
まずは、各チームで探すものを確認して作戦会議です。
作戦会議2
早速、「きいろい花」を見つけて証拠写真をパチリ。
パチリ
「赤いはっぱ」「駐車禁止の標識」「こども110番」など、協力して次々とマス目が埋まります。
ちょっと難しいかな、と思っていた項目もあったのですが、みんなよく見ています。
赤い葉っぱ

駐車禁止。
駐車禁止
ビンゴの中心は「ワケル君」。
先月の学びクラブのテーマは「エコ」だったので、「ゴミ捨て場にあるよね」とちゃんと分かっています。
あ、こんなところにワケル君が!
ワケル君
こちらはめっきり少なくなった公衆電話。
災害時にも通信規制の対象にならず優先的に使用できるので、場所は覚えておきたいところです。
公衆電話
オルタナプレイスに戻ってから、写真を見ながら答え合わせをしました。
答え合わせ
こちらのチームは25問すべてをクリアして12ビンゴ、36オルタナゲットです!
パーフェクト
今日は穏やかないい天気でも、災害はいつやってくるか分かりません。
万が一に備えて、これからも災害時の対応については考えて行きたいと思います。




 
2019年10月15日 17:22

【学びクラブ】「エコ」のまとめをしました。

9月も終わり、暦上ではすっかり秋ではありますが、残暑がまだまだ厳しい今日この頃です。
皆様体調には十分お気を付けください。

さて、9月の学びクラブのテーマは、以前も投稿させていただいた通り「エコ」についてでした。
最終週はその総まとめということで、今まで学んだことの復習・応用をしました。

まず、分別の仕方についての復習です。
エコ総復習_分別
ティッシュ箱とペットボトル、牛乳パックの分別を確認しましたが、これはみんな完璧に出来ました。

次は、ワケルくんの分別〇×クイズに挑戦!
ワケルくん〇×クイズ
今まで何度か出てきた問題もありましたが、「農薬や劇薬が入っていたビン」「ストローやスプーンなど」という応用問題も出てきたため、みんなじっくり考えながら解答。難しいながらも集中して取り組んでいました。

最後は「エコロジーカードゲーム」を使って遊びながらエコのお勉強。
エコカード
このゲームは「エコ」「スーパーエコ」「エゴ」の3種類のカードがあり、「エコ」は身近に出来るエコ活動、「スーパーエコ」はエコに関する技術やリサイクル技術、「エゴ」は環境破壊や資源の無駄遣いにつながる身近な行動が書かれています。
この行動はエコにつながる、これはエコじゃないというのが一目でわかり、最後にたくさんカードを持っていた人が勝ちという、とても簡単なゲームです。
エコカード2
みんな1枚1枚カードの内容を確認しながら、「このエコは自分でもできる!」「これってエコになってたんだ!」と確認しながらカードゲームを楽しみました。

「エコ」というテーマに関して、特に低学年の利用者さんは「エコ」という言葉に馴染みがない様子で、参加をためらってしまうこともありましたが、実際にやっているのを見て「次はやりたい」と言って参加してくれる利用者さんがいたり、覚えたことを家で実践したり、ご家族に教えてあげていたという報告もあって、今後に役立つ学びが出来た1ヶ月だったと思います。

これからも、利用者さんが興味を持てるようなプログラムを考えていきたいと思います。

 
2019年10月02日 13:22

オルタナプレイス

【電話番号】
022-343-9222

【住所】
〒980-0871
仙台市青葉区八幡4-1-6

【受付時間】
10:00~18:00

【定休日】
土・日・祝日

月別ブログアーカイブ

2020 (4)

モバイルサイト

オルタナウェイズスマホサイトQRコード

オルタナウェイズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!