宮城県仙台市青葉区の放課後等デイサービス オルタナプレイス八幡

仙台市青葉区の放課後等デイサービス。社会生活の中で障害のある子ども達の為のサービスを提供しています。

子供達と作る新しい放課後等デイサービス

ホームブログページ ≫ 活動の様子 ≫

ブログページ

夏休みが始まりました。

今年も梅雨が明けて急に暑くなってきました。

小中学校では夏休みが始まり、オルタナプレイス八幡でも夏休みの各種イベントがスタートしています。

夏休み初日の7/21(水)には、秋保方面への外出イベントを行いました。

IMG_20210721_111452
万華鏡美術館で色とりどりの万華鏡を堪能し、
DSCF40672
秋保ヴィレッジで昼食休憩(かわいい自動芝刈り機にも出会いました)
IMG_20210721_143626
秋保湯元公園では皆で思いっきり体を動かしてきました。

今後夏休み中には、以下のようなイベントを予定しています。
202107スケジュール2
7月中には、アクアテラス錦ヶ丘への外出イベントや、スライム作りの実験などを行います。

8月スケジュール
8月に入ってからは、秋保大滝への外出、オルタナ初の夏祭り、ボウリング大会、流しそうめんなど、多くのイベントを予定しています。

日々の活動の様子はTwitterで発信していきますので、そちらもご覧ください。

今年も暑さの厳しい夏になりそうですが、オルタナの利用者さん達もスタッフも、負けずに乗り切っていきたいと思います。
2021年07月26日 14:56

電子ピアノと「カプラ」が入りました。

6月もそろそろ半ばにさしかかっています。今回は、5月に新しく入った遊び道具を紹介します。

5月の半ばには、大家さんから電子ピアノをいただきました。

キーボード1
色々な音を鳴らして遊んだり、好きな曲を弾いてみたりと、利用者さん達はとても楽しそうに電子ピアノを使っています。

キーボード2
毎日のように誰かがこの電子ピアノでメロディーを奏でていて、オルタナで人気の遊び道具の一つになりつつあります。

また、5月後半には、オルタナに「カプラ」がやってきました。

カプラとは、フランス発祥の積み木の一種で、すべて同じサイズの薄くて細長い板を自由自在に積み重ねて遊ぶことができるものです。
早速ものづくりクラブで、カプラを使った作品づくりを行いました。

IMG_20210528_164825
KIMG0545
利用者さん達はそれぞれ個性豊かな建物を作ってみたり、自分の身長より高いタワーを作ってみたりと、カプラで思い思いの作品を作り上げていました。

クラブの時間以外でも、カプラを引っ張り出して自由に積み重ねて遊ぶ利用者さんの姿がよく見られます。

もうすぐ2021年も折り返しです。外の気温もだんだんと暑くなってきましたが、オルタナの利用者さん達は毎日元気に過ごしています。
次回の活動報告も楽しみにお待ちいただければと思います。
2021年06月16日 16:13

クラブをリニューアルしました。

2021年度がスタートして約2か月が経とうとしています。
オルタナでは、4月からクラブ活動をリニューアルしました。

クラブQ
まず、昨年度までの学びクラブを「クラブQ」にリニューアルしました。

IMG_20210420_170828
春の花ビンゴ
外を歩いて春の花を探しながらビンゴを完成させていく「春の花ビンゴ」の様子です。
参加した利用者さんの中には、ビンゴをすべて完成させていた利用者さんも多くいました。

IMG_20210430_171012
また、「アジアの国を学ぼう」では、ボードゲームを利用してアジアの代表的な国についての知識を深めました。

このようにクラブQでは、クイズやゲーム、実験などを積極的に取り入れて、楽しく知識を深められるクラブを目指しています。

パソコンクラブ
また、パソコンクラブも大幅に内容を見直しました。
これまでレベル別で自由に課題に取り組んでいましたが、4月からは毎回大まかなテーマ(タイピング、プログラミング、デジタルイラスト、マインクラフト)を決めて、それに沿って活動しています。

IMG_20210512_163914
画像はタイピングの課題に取り組む利用者さんの様子です。
毎回限られた活動時間の中ではありますが、少しずつ上達している様子が伝わってきます。

リニューアルしたパソコンクラブでは、今後生きていく上で必要になるであろうパソコンスキルを身に付けていけるように、活動内容を工夫しています。


もちろん、どちらのクラブもリニューアルして終わりではありません。
今後も利用者さん達が自身の成長を実感していけるよう、クラブ活動の中身を吟味していきます。
2021年05月28日 13:52

春休みの活動の様子をお知らせします。

4月ももう半分を過ぎ、外はすっかり暖かくなってきました。
今回は、春休み中の活動の様子をお知らせします。

新型コロナウイルスの感染拡大と、それに伴う宮城県と仙台市独自の緊急事態宣言、まん延防止措置などによって、予定していた外出のイベントを変更または中止せざるを得ない状況になってしまい、残念がっていた利用者さんも多くいました。
そのような中でも、感染防止対策に留意しながら、春休み中のイベントを無事終えることができました。

春休み初日の3月25日(木)は、大崎市にある感覚ミュージアムに出かけました。
まずはすぐ側の河原で昼食を食べ、感覚ミュージアムが開くまでの間に河原で思い思いに遊びました。
IMG_20210325_124536

IMG_20210325_120816
石を投げて遊んだり、ぼーっと過ごしてみたりと、河原での過ごし方も利用者さんによって違います。

そして感覚ミュージアムに入場後、五感を使って楽しく遊びました。
IMG_20210325_132354

IMG_20210325_132532
感染防止対策のために思いっきりはしゃぐことはできませんでしたが、体を動かしてみたり、音や光、匂いを感じてみたりしながら、館内の作品を楽しむことができました。


3月29日(月)は、紙トンボ作りのイベントを行いました。
kamitonbo2
「鬼滅の刃」が大好きな利用者さんが作った紙トンボは、とてもかっこよいデザインに仕上がりました。
kamitonbo1
デザインにこだわったり、「どうやったらもっとよく飛ぶのかなー」と考えたり、手先と頭脳をフル回転させた1日でした。


3月30日(火)は、新聞秘密基地を作りました。
himitukiti2
こちらの秘密基地は「1秒3円」の家賃が発生するそうです。
1ヶ月に換算すると・・・ものすごく高額になってしまいます・・・。

himitukiti1
2人がかりで大きな秘密基地を仕上げた利用者さん達もいました。
皆それぞれ満足の仕上がりだったようで、完成後は中でごろごろしたり、ごっこ遊びをしたりして過ごしていました。


4月1日(木)には、1日かけてボードゲーム大会が開かれました。
ボドゲ1
利用者さん達はそれぞれ好きなボードゲームに参加して、順位を競いました。
こちらは「ヒューゴ」という、おばけから逃げるすごろくゲームです。

IMG_20210401_152640
利用者さん達に人気の「マインクラフト」のボードゲーム版も、この日初お披露目されました。

IMG_20210401_143043
こちらは「おばけキャッチ」の様子です。
瞬時の判断力が試されるゲームで、参加した利用者さん達はとても真剣でした。

4月2日(金)は、午後から台原森林公園へ出かけました。
ここの目玉は巨大なアスレチック。利用者さん達は何度も果敢にチャレンジしていました。
台原1

IMG_20210402_142930
アスレチックで遊んだり、広場で利用者vsスタッフの鬼ごっこをしたりと、思いっきり楽しんだ午後でした。


春休み最終日の4月7日(水)は、午後から七北田公園まで出かけました。
お花見をメインにしたかったのですが、すでに桜はほとんど散ってしまっていました。
それでも、春の植物がたくさん咲いていてとてもきれいでした。
nanakita2

また、ここでもアスレチックがあり、利用者さん達は思う存分体を動かしていました。
IMG_20210407_143607

七北田1
日差しも暖かく、とても過ごしやすい春休みの最終日でした。


新年度が始まり、学年が一つずつ上がった利用者さん達は、気持ちも新たに毎日の生活を送っています。
今年度も利用者さん達がどんな成長を見せてくれるのか、とても楽しみです。
2021年04月20日 14:05

避難訓練を実施しました。

3月11日で、東日本大震災から10年が経ちました。
また、先月も大きな地震があり、オルタナプレイス八幡でも改めて防災について考えるきっかけとなりました。

そこで、3月11日(木)と16日(火)に避難訓練を実施し、オルタナにいるときに地震が起きたらどのように避難するかを皆で考えました。

防災訓練ボード(ブログ)

まずは、利用者さん達がスタッフとともに、「地震が起きたときにどこに避難するのがより安全なのか」を確認し、実際に逃げる練習も行いました。

避難場所イラスト


IMG_20210311_164545

利用者さん達はスタッフのアドバイスを受けながら、避難する場所を自分で考えます。

そして、後半は「防災クイズ」にもチャレンジし、防災に関する知識を学びました。

IMG_20210311_171328

2択のクイズでしたが、今まで知らなかった内容も多く、利用者さん達は頭を悩ませながら回答していました。
間違えてしまったクイズもいくつかありましたが、いざという時に自分たちの身を守る方法を学ぶことが出来ました。

地震などの災害は、いつ自分達の身に降りかかってくるかわかりません。
実際に、避難訓練実施後の3月20日(土)にも、仙台で大きな地震が発生しています。

スタッフも利用者さん達も一緒になって、オルタナでより安全に過ごせるように意識していきたいと考えています。
2021年03月23日 17:00

冬休みの活動の様子をお知らせします。

気が付くと間もなく3月。
活動の様子の発信はツイッターがメインになり、すっかりブログの更新が遅れてしまいました。
今更ながら、冬休みの活動の様子を紹介します。

今年の冬休みは短く、曜日の関係もあってオルタナプレイスの利用日は3日だけでした。
12月28日は、「年越しそばを作ろう」ということで蕎麦打ちをしました。
国産の蕎麦粉と小麦粉を使い、初心者でも作りやすい6:4の配合です。
そば打ち
とても楽しみにしていた利用者さんが多く、この日のために、YouTubeで予習をしてきた利用者さんもいました。
そば打ち‗切り
そば完成
スタッフが打った蕎麦を皆で試食し、自分が打った分は持ち帰ってご家庭で召し上がって頂きました。
ちょっと(?)太めだったり短かったりしていましたが、香り高い美味しい蕎麦ができました。

年が明け、1月4日にはみんなで初詣に行きました。
定義山
三角揚げ
利用者さんが少なかったので、少し遠出をして定義山まで行ってきました。
時折雪が降ってくるお天気でしたが、その分他の参拝客も少なく、名物の「三角揚げ」も並ばずに買って食べることが出来ました。

初めての三角揚げだという利用者さんもいて、「こんなにおいしいの!?」と驚く姿もありました。
今年の願い事は何にしたのか、みんなの願いが叶うといいなと思います。

冬休み最終日の5日は、キャンドルづくりをしました。
キャンドル_まぜキャンドル
ろうそくのロウを湯せんしながら溶かすのですが、なかなか溶けず、粘り強くかき混ぜながら溶かしました。
何色と何色を混ぜたら作りたい色が出来るのかを考えながら、溶かしたロウに削ったクレヨンを入れていきます。
理想的な色のキャンドルが出来て、「家族に早く見せたい!」と喜んでいる姿が見られました。

久しぶりの更新になってしまいましたが、今年の目標は「ブログを最低でも1ヶ月に1度更新する」にしようと思います。

2021年も、オルタナプレイス八幡をどうぞよろしくお願い致します。

2021年02月19日 14:45

【Making】学びクラブ(その2:実施編)

大変長らくお待たせ致しました。
【Making】学びクラブ(その1:準備編)の続きです↓

いよいよ本番の日です。
利用者さんの来所時に、その日の流れを確認して参加するクラブを選びます。
学びクラブを選択してくれた利用者さんの数や年齢などによっては、難易度を少し変えたり、より楽しめるようなアイデアがあった場合は、それを取り入れて最終チェックをしていきます。
九州沖縄_プレゼン
月ごとにテーマを決めて、2週目からは最初に前回のクラブの振り返りをします。
初めのうちは、聞いたこともない言葉で、頭に?がたくさん浮かんでいるのが見えるくらいに、首をかしげていることが多いですが、まとめの回になるとすらすらと言えるようになっていきます。

この週は、「Go to トラベル」をもじり、旅行プランを立てました。
基本的に「算数・国語・生活(理科・社会)」の中で1ヶ月の内容を決めるのですが、今回は「学びクラブだから出来るパソコンの使い方」を体験することをねらいとしました。
旅行プラン_拓杜
旅行先での買い物ゲームは以前にもやっていて、前回は「10,000円のお小遣いで好きなものを買おう」というお題を出したとき、1品だけ好きなものを買って計算せずに終わることがありました。
そのため、今回は「10,000円を使い切った人が勝ち」というルールにしたところ、試行錯誤して計算しながら買い物する姿が見られました。
買い物ゲーム

学びクラブの一番の目的は、【Making】学びクラブ(その1:準備編)の冒頭に書いたように、『学習の基本となる「ことば」や「数」の理解を深めることや、広く生活や社会の出来事に関心を高めること』です。

利用者さんの反応は正直です。
「難しそう…」「面白くなさそう」「内容がイマイチ分からない」と思うと、クラブに参加してくれません。
そのため、より興味をもってもらえるのは何だろう? どうしたら参加したくなるだろう? と毎回反省会をし、よかった点・反省点などを確認し、次回以降に活かすということを繰り返して、学びクラブを実施しています。

今後も、より多くの利用者さんに楽しんでもらえるようなクラブづくりをしていきたいと思います。
2020年12月14日 15:16

【Making】学びクラブ(その1:準備編)

学びクラブでは、学習の基本となる「ことば」や「数」の理解を深めることや、広く生活や社会の出来事に関心を高めることをねらいとしています。
今回は、9月に実施した学びクラブを取り上げて、ツイッターではお伝えできない企画から実施までのプロセスを、2回に分けて紹介します。

まずは、その月のメインテーマを決めます。
9月の学びクラブのテーマは「九州を学ぼう」でした。

昨年12月のテーマとした「東北を学ぼう」では、小学1年の利用者さんたちが、楽しみながら東北6県の位置や名前を完璧に覚えていました。
今回は逆に、身近な東北から一番遠い地方の勉強をしたらどうなるのかというスタッフの好奇心と、様々な地域に興味の幅を広げることをねらいとして九州地方を取り上げました。
九州地方
次に、各週で何の教科をメインにするか決めます。
今回は、社会と算数をメインにしました。社会はその県の特徴(特産物や名所など)を知ってもらう。
算数では、その県のお土産品を使って買い物ゲームをするという大まかな流れをつくります。

大枠が決まったら、利用者さんが興味をもって楽しく参加できるように内容を検討します。
「買い物ゲームで10,000円を使い切ることを課題にすれば、より考えて計算するんじゃないか?」「Go to キャンペーンをやってるから旅行プランを立てるのも面白いかも!」など、利用者さんが知っていること、出来そうなこと、興味が持てそうなことをスタッフ同士でディスカッションしています。
こちらが9月のスケジュールです。

学び予定
内容が固まったら、教材作りです。
自分たちで色々なアイデアを考えているので、多くの教材は自作しています。
「わかりやすい、見やすい、使いやすい」をモットーに、イラストや写真などの視覚的情報を用いることと、遊び感覚で取り組めることを重視しています。

学び_カード
次回へ続く…
 
2020年11月04日 13:35

9月のお誕生日パーティー

だいぶ間が空いての更新となってしまいました…

先週の水曜、16日に9月生まれの利用者さんのお誕生日パーティーをしました。
ウェルカムボード
スターウォーズとドラえもんが好きな利用者さんだったので、今回はスターウォーズを書いてみました。
「すごく上手だね!」とお褒めの言葉も本人から頂き、一安心。。。

会が始まってすぐにハッピーバースデイをみんなで歌い、クラッカーでお祝い。
おやつは、リクエストがあった「パルム」を中心に、普段よりもパーティー感のあるおやつを準備。

おやつのあとは、皆さんお待ちかねのアクティビティ。
リクエストで、「宝探しゲーム」を開催しました。

指令書に「次の指令書の場所」が書いてあるので、なぞを解き、最後の「お宝」を見つけるまで探して、なぞを解きます。

今回は全部で6問用意。1つの問題をみんなで解くので、難易度は若干高めにしました。
一番みんなが苦労した問題がこちら。
テーブルの下
ヒントは、背景の色と形。
2個目のヒントは「ドラえもんと一緒で、1つ先の時代をいっています」。
2つ目のヒントで、上級生の利用者さん達はひらめき、次の指令書をゲットできたのでした。
(正解はこのブログの最後で!)

なぞ解き
オルタナの中を行ったりきたりして、ついにたどり着いた宝の在り処。
お宝は、主役の利用者さんが好きな「ドラえもん」の封筒に入った、オルタナ内で使える「100オルタナ」。
ドラえもん
見つけた時はとても嬉しそうでしたが、「全然自分で解けなかったけどいいのかなぁ?」と言って恐縮。
それでも、他の利用者さんが「よかったねー!」と声をかけてくれたことで、とても嬉しそうにいていました。

今回のお誕生会は、主役の利用者さんから「みんなで楽しみたい」という話があったので、「協力型」を意識してやってみました。
普段は「一緒に協力すること」が難しい利用者さんも、なぞが解けた際に挙手をして、大きな声で答えをみんなに伝える場面もありました。

利用者さんの笑顔がたくさん見ることが出来、楽しんでくれたので本当に良かったです。
10月もお誕生会がありますので、その際にも、利用者さんが楽しめるような企画をしたいと思っています。

(答え:テーブルのうら 50音順 書かれている文字の一つ前の文字を読む ト←テ、オ←ー(エ)べ←ブ…)


 
2020年09月24日 17:47

夏休みの様子をお知らせします。

暑い日が続いています。
例年ならば夏休みの宿題の追い込み時期ですが、今年は19日から学校が始まりました。
今日は、オルタナプレイスの夏休みの様子を、まとめてお知らせします。

夏休み利用初日の11日は「河原で夏の宝物を探そう」というテーマで、午前午後の2グループに分かれて河原まで歩いて遊びに行きました。
午前中は低学年男子のグループで、化石も見つけることが出来るという澱緑地へ。
澱橋の真下はさらさらの砂が集まっていて、気分はちょっとしたプライベートビーチ!
帰ろうと声をかけても、なかなか水から上がってくれないほど、みんな夢中になって遊んでいました。
河原男子
午後の女子グループは、いつも芋煮会をする牛越緑地に行きました。
青空の下、裸足になって川に入ると気分爽快です。
日差しが強かったので少し早めに切り上げてオルタナプレイスに戻り、おやつのミニソフトを食べました。
河原女子
いつもは少年コミック雑誌を読んだりレゴやLaQ等のブロック遊び、家ではゲームやYouTubeなどが好きな利用者さんが、河原の石ころや拾った木の棒、川の水や砂といった自然の中にあるものだけで遊び続ける姿は、子どもらしく生き生きとしていてなんだかとてもいいなあ、と感じました。
午前授業など、時間がある時はまた行ってみたいと思います。

12日はオルタナプレイス初、スプリングバレー泉高原に出かけました。
この日は明け方に大雨が降って行けるかどうか心配しましたが、雨も上がって現地では青空も見られ、いろんなアトラクションで遊んだりリフトにのって展望台から景色を眺めたりと、1日楽しんで来ました。
泉ハーネス
めいボート
泉トランポリン
泉展望台
17日は、県民の森に出かけました。
県民の森といえば、なんといっても全長2kmのアスレチック!
県民の森アスレ
ゴールする時は、汗びっしょりです。
県民拓実
低学年の利用者さんの中には、途中で「もう無理」と弱音を吐く姿も見られましたが、全員無事ゴールしました。
頑張ったあとのセブンティーンアイスは、心と体に沁みました。

13日と18日は、事業所内で流しそうめんを楽しみました。
いつもは夏休み最終日に行っているイベントですが、今年は定員を大幅に上回る参加希望があったことから、希望者全員が参加できるように2回に分けて実施しました。
今年は感染予防のため直箸をさけて、茶こしを使ってそうめんをすくっています。
流しそうめん緑
2回参加した利用者さんもいたため、2回目は流し冷やし中華を加えたり、おかずや流し物の種類を変えるなどの工夫をしました。
流し物の種類はミニトマト・きゅうりの漬け物・グミ・チョコ・チーズ・ところてん・ミニサラミ・味付けうずらの卵・シャインマスカットとバリエーション豊かで、ところてんは不評、シャインマスカットは大人気でした。
流しそうめん黒
夏休み期間が短いことに加え、新型コロナの影響でご家族での旅行やレジャーも難しい状況であることから、この夏休みは毎日イベントを実施して短いながらも充実した夏休みを過ごせたと思います。

来年は、マスクをしないで過ごせる夏休みになりますように……。



 
2020年08月22日 15:33

オルタナプレイス

【電話番号】
022-343-9222

【住所】
〒980-0871
仙台市青葉区八幡4-1-6

【受付時間】
10:00~18:00

【定休日】
土・日・祝日

モバイルサイト

オルタナウェイズスマホサイトQRコード

オルタナウェイズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!





お気軽にご相談ください
022-343-9222

受付時間 10:00~18:00