宮城県仙台市青葉区の放課後等デイサービス オルタナプレイス八幡

仙台市青葉区の放課後等デイサービス。社会生活の中で障害のある子ども達の為のサービスを提供しています。

子供達と作る新しい放課後等デイサービス

ホームブログページ ≫ 活動の様子 ≫

ブログページ

春休みの活動

少し遅くなってしまいましたが、春休みの活動の様子です。

3月25日から4月5日までは、市内の小中学校は春休みでした。
いつもよりも長い時間を過ごせるので、いろんな活動ができました。

まなびクラブでは、牛乳パックとドライアイスを使って「空気砲」の実験をしました。
牛乳パックに入れたドライアイスにお湯を注ぐと、もくもくと煙が立ち上ります。
これは本当は「状態変化」という中1理科で学ぶ内容ですが、楽しみながら先取り学習です。

空気砲

運動クラブでは、レインボーハウスに行って思い切り体を動かしました。
みんなでサッカーボールを追いかけて、いい汗をかきました。

IMG_1457 (1)_コピー

4月からは新1年生の子どもたちが加わり、オルタナプレイスも一気ににぎやかになりました。
1年生の利用者さんがLaQというブロックで作ってくれたベイブレードです。

ベイ

本物のベイと同じように回すことができて、スタッフはびっくり!

ベイ回転

こちらは、新聞紙を使った秘密基地づくり。
一人で自分の基地を作った利用者さんはこの日は保護者のお迎えで、車に乗せてマイ基地をお持ち帰りです。

秘密基地


春休み最終日には、約1.3km離れた三居沢交通公園に行きました。
小さいお子さんが多いので最初は車で行く予定でしたが、この日はお散歩に絶好のぽかぽか陽気。
「歩いていく人!」と呼び掛けたところ、「はい!」「はい!「はーい!」と元気に手が上がり、なんと10名全員が歩いて出かけることに。
公園では、自転車やゴーカートに乗ったり鬼ごっこをしたり土管に登ったりと、楽しく過ごしました。

IMG_1471 (1)

1学期が始まっても、子ども達は元気一杯です。
活動時間は短くなりますが、これからも新しいメンバーでいろんな活動をやっていくのが楽しみです。
2019年04月12日 10:02

動物園に行ってきました

春休みの一日、八木山動物公園に行ってきました。
この日は天候に恵まれ、大勢の子ども達で大賑わいです。

西門から入ってしばらく行くと、大きなゴリラの手形がありました。
自分の手を合わせてみると、ゴリラの大きさが実感できます。

ゴリラの手-2

お弁当を食べたあとは、この日一番人気のイベント「ゾウのえさやり体験」へ。
整理券をもらってからえさやりまで約1時間、しっかり待つことができました。
棒につけた人参をゾウに向けると、長い鼻がこちらに向かってきて大迫力です。

ゾウのえさやり-2

爬虫類館を見たりショップを回ったりしていた子ども達もいたので、ふれあい館で合流して今度はモルモットのふれあい体験です。
ひざ上のトレイに乗ったモルモットはとても可愛らしく、みんな優しくやさしく、なでていました。

モルモット-2

その他にもキリンやカバ、シロクマ、トラ、フラミンゴなど、普段は絵本や図鑑で見る動物たちを間近で見ることができて、大満足の一日でした。

 
2019年03月29日 17:55

ボードゲームが大盛り上がり!

最近はボードゲームで盛り上がっています!
その様子をいくつかご紹介します。

一つ目のバウンスオフは、付属のトレーにボールをバウンドさせてそれぞれが引いた指令のカードに沿って形を完成させるゲームです。
理論的に考えるのではなく、力加減やコントロールが必要なので年齢関係なく楽しむことができました。
DSCF2742-1

二つ目のスピードカップスは、お題に沿って素早くカップを並べて早さを競うゲームです。
普段ゲームに参加しない利用者さんも参加し、並べた後の卓上ベルの音に夢中になりながら見た目もカラフルで大盛り上がり!
DSCF2731-1

三つ目のマスマジシャンは、質問カードを使って相手に質問しながら相手の数字カードを当てる対戦型算数ゲームです。
オルタナの頭脳派の利用者さんたちが、思考力のぶつかり合う熱い戦いを繰り広げていました。
DSCF2690-1

これからも学びながら楽しめる活動を提供していきます。
2019年03月12日 11:00

2月のお誕生会

今週は、2月のお誕生会がありました。

まず利用者さんみんなで協力して会場やおやつの準備をし、整ったところで会のスタートです!
おやつは用意された中から好きなものを選びます。
DSCF2748-1
ポテトチップスを選んだら自分で10g計ってみるようにしてみました。

さておやつの用意ができたところで、お誕生会恒例の乾杯!
いつも会に参加している利用者さんが「かんぱーい!」と自然と音頭をとってくれました。

主役の利用者さんの好きな音楽をBGMに、クラッカーでお祝いをして、おやつを食べながらしばし談笑の時間。
BGMの曲を歌ったり、好きな話をしたりして楽しんでいました。
DSCF2761-1

おやつを食べた後はメインアクティビティの理科クイズの時間です!
主役の利用者さんが理科が得意なので、簡単なものから少し難しめのものまで全20問用意しました。
答えは4択なので、誰でも参加ができます。
DSCF2765-1
空気の中に含まれる一番多い成分は?
クモの足の数は?
Fe、Znはなんの元素記号?

低学年の利用者さんは「なんだそれー!」と聞いたこともない言葉がたくさんでてきましたが、理科が得意な利用者さんについていけば当たるというスキルを使いつつ(笑)、大盛り上がりになったクイズの最終結果はなんとみんなが同じくらいの正解数でした。

そして最後は協力して後片付け。
お誕生会をやるごとに、当たり前のように最後まで協力しながら楽しんで過ごせるようになるなあと、子どもたちの成長にうれしい気持ちになります。

引き続き、楽しみながら成長を感じられるような活動をしていきたいです。
 
2019年02月28日 11:09

都道府県クイズ

今週の学びクラブは、都道府県クイズでした。

スタッフが作成した都道府県に関する全30問のクイズの答えを、3つの選択肢から選んで回答します。

 

DSCF2724-1

昨日は地理が好きな利用者さんが参加をしたので、大盛り上がりの時間になりました。

「広島の世界遺産って原爆ドームだけじゃなかったっけ…?」

「日本で2番目に人口が多いのは、大阪かな、神奈川かな、どっちだっけ…?」

「みかんと梅干しとラーメンが有名な県は…愛媛もみかんが有名だけど、和歌山もそうだなあ」

と持っている知識を発揮してくれました。

 

DSCF2727-1

地理好きでも、答えが割れることが!

 

昨日参加した利用者さんは、「楽しかった」「またやりたい!」と言ってくれました。

学びクラブのねらいは、学習の要素を取り入れた遊びを通して学習への苦手意識を少しでも減らすことなので、昨日はそれにつながる時間にすることができたのではないかなと思います。

引き続き、楽しく学ぶことができるような活動を提供していきたいです。

 

 

2019年02月22日 13:39

すずめ雀

先週は、すずめ雀というゲームが盛り上がりました。

 

すずめ雀は、麻雀を簡単にしたもので、なるべく早く自分の持ち牌を揃えていくゲームです。

相手の様子を見ながら自分の持ち牌を捨てる駆け引きも楽しめます。

 

DSCF2600-1

このゲームは運要素も絡んでくるので、年齢が離れていても楽しめます。

この日は小3の利用者さん、中3の利用者さん、スタッフ2名で対戦しましたが拮抗したたいへんいい戦いとなり、「あそこであの牌を取るの忘れた…!」「あの牌がくれば上がりなのに…」とそれぞれの思惑ひしめく熱い時間を楽しむことができました。

 

最近、ボードゲームなどの、複数で取り組むルールのある遊びをすることに抵抗感のあった利用者さんも、友達がやっている様子を見て参加することが増えてきました。

ボードゲームは、「ルールに沿って行う」「待つ」「ゆずる」などの社会性を育んだり、戦略を考えるなどの思考力を伸ばすことが期待できる活動です。

引き続き、楽しみながら子どもの力を伸ばすことができるような活動をしていきたいと思います。

 

 

2019年02月13日 14:14

今週のオルタナプレイス

本日は、今週の子ども達の様子をご紹介します。

 

今週は、昔遊び週間。

お手玉やけん玉、あやとりやおはじき、折り紙などを準備し、懐かしい遊びを楽しみました。

特にお手玉やけん玉は夢中になって取り組んでいる様子で、「10回連続でキャッチできた!」「もしもしかめよのリズムに挑戦する!」などと自分の記録更新にチャレンジしている利用者さんもいました。

DSCF2536-1

 

また、先週のものづくり・アートクラブがオリジナルすごろく作りだったので、自由時間に作ったすごろくで遊ぶ利用者さんもいました。

「うめぼしを食べて酸っぱい時の顔をする」「ご飯を食べて元気もりもり 3マス進む」などおもしろいマスがたくさんあり、参加した子どももスタッフも笑顔の時間になりました。

一生懸命作ったものをみんなで楽しむとことができると、作った利用者さんの喜びにもつながりますよね。

そんな時間ができてうれしいです。

DSCF2551-1

 

そして、今週の学びクラブはビー玉コースターづくりでした。

遊びの中で、定規を使ったり、立体を作ってもらったりすることをねらいにしたのですが、「ここに落とし穴があるとおもしろい」「抜け道をつくる」などの工夫も多く見られ、何回でもビー玉を転がしたくなるコースを作ることができました。

DSCF2548-1

(写真はまだ作成序盤です)

 

様々な活動に取り組んでもらうことで、利用者さんの経験の幅を広げたり、得意なことを発見したりすることができます。

これからも充実した時間を過ごすことができるよう、活動を工夫していきたいと思います。

 

 

2019年02月01日 14:37

ドブル

最近、「ドブル」というカードゲームが子ども達の間で人気です。

 

55枚の各カードに8種類の絵が描かれています。

このカードは、ある2枚のカードを比べると、必ず1つ共通の絵が描かれています。

遊び方のルールはいくつかありますが、共通して描かれている絵を早く見つけていくことがポイントとなるゲームです。

 

昨日ドブルをやった利用者さんは、「共通する絵を早く見つけて自分の手札にし、取ったカードの多い人が勝ち」というルールでやりました。

 

DSCF2504-1

普段はルールのある遊びが苦手だったり、カードゲームやボードゲームに取り組む機会の少ない利用者さん達でしたが、「あった!」「どれだ~!?」と思わず大きな声を出してしまうほど、夢中になっていました。

 

ドブルは、視覚から情報を得ることが得意なお子さんが楽しんで参加できるゲームです。

得意なことをいかしながら、様々な活動を楽しめる時間をこれからも作っていきたいと思います。

2019年01月24日 13:57

レインボーハウスへ行きました!

少し時間が経ってしまいましたが、冬休みの活動の様子をお知らせします。

 

冬休み最終日の1月7日(月)に、あしなが育英会・仙台レインボーハウスの体育館をお借りして子どもたちと体を動かしてきました。

冬休みはなかなか外で体を動かして遊ぶことができずにいた為、子どもたちはきれいな体育館に大興奮!

サッカーをしたり、追いかけっこをしたりと2時間たっぷり遊んできました。

レインボーハウス2_コピー

オルタナでは走り回ることがなかなかできないため、子どもたちにとってはいいストレス発散になったようです。

レインボーハウス4_コピー

ピアノがあったのでピアノを弾く子もいました!

 

帰る頃には子どもたちはすっきりした表情で「楽しかったー!」とか「体育館きれいで居心地がよかった!」など行ってよかった思える時間を過ごすことができました。

(つ)

2019年01月17日 14:00

クラッシュアイスゲーム

冬休みもあけて一週間が経ち、子どもたちは放課後利用のリズムが戻ってきたようです。

寒さもより一層ですが、子どもたちは元気に来所してくれています。

 

先週は、クラッシュアイスゲームというものをしました!

中央に乗ったペンギンを落とさないようにブロックを壊していくゲームです。

ルーレットで落とすブロックが決まるため、運と戦略によって勝ち負けが決まります。

 

DSCF2487-1

こちらは中3と小1の勝負。

簡単なルールと操作なので、年齢に差があってもみんなで楽しめます。

 

今まであまり興味を示さなかった利用者さんも、少しずつボードゲームなどのアナログゲーム(パソコンやゲーム機を使わないゲーム)に取り組むことが増えてきたので、みんなで遊ぶ機会が増える一年になるといいなと思います。

 

 

(に)

2019年01月16日 13:23

オルタナプレイス

【電話番号】
022-343-9222

【住所】
〒980-0871
仙台市青葉区八幡4-1-6

【受付時間】
10:00~18:00

【定休日】
土・日・祝日

月別ブログアーカイブ

2019 (13)

モバイルサイト

オルタナウェイズスマホサイトQRコード

オルタナウェイズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!