宮城県仙台市青葉区の放課後等デイサービス オルタナプレイス八幡

仙台市青葉区の放課後等デイサービス。社会生活の中で障害のある子ども達の為のサービスを提供しています。

子供達と作る新しい放課後等デイサービス

ホームブログページ ≫ 活動の様子 ≫

ブログページ

いつどこで作文

先週の学びクラブでは、「いつどこで作文」というものをしました。

 

「いつ」「どこで」「だれが」「どうする(どうした)」をそれぞれ紙に書き、

DSCF2131-1

 

何が書いてあるかわからないように折りたたんで、「いつ」なら「いつ」といったように指定の紙箱の中に入れます。

DSCF2134-1

 

そして「いつ」「どこで」「だれが」「どうする」の順番に紙を引き、言葉の組み合わせを楽しみます。

DSCF2138-1

 

活動中は、実際にどんな言葉が出てくるか分からないので、奇想天外な文章の出来上がりに利用者さんもスタッフも大笑い!

例えば、

「クリスマスの日に、ちあきさん(スタッフ)が、生協で、落とし穴に落ちた」

「今、〇〇くん(利用者さん)が、火山で、料理をする」

など、おもしろおかしい展開で大盛り上がりの時間になりました。

 

また、普段はあまり多く話すことはないけれど、「いつどこで作文」では何枚も書いて語彙の力を発揮してくれたり、「もっと書きたい!」と言って苦手意識のあった書字を積極的にしてくれたりと、利用者さんの頑張りも見られました。

 

国語のテキストで学習するとなんとなく気が向かないことも、こうしてみんなでやると楽しくできますね。

引き続き、学習への抵抗感を減らしたり、遊び感覚で自然と学習につながる活動を学びクラブではどんどん提供していきたいです。

 

 

(に)

2018年12月10日 13:18

手作りおやつ週間

先週は手作りおやつ週間でした。

 

たこ焼き機を使って、ベビーカステラや、たこ焼き(中身は魚肉ソーセージ)を作りました。

作り方が書いてある紙を参考にしながら、みんなで協力して作ります。

 

DSCF2004-1

生地を丁寧に混ぜて、

 

DSCF2013-1

たこ焼き機で焼きます。

 

慣れてくると、竹串でひっくり返すのが上手になってきて、まるでたこ焼き屋さんのような気分になってきます。

利用者さんはひっくり返すのが楽しかったようで、夢中になって作っていました。

 

DSCF2019-1

 

そして完成!

まるで売り物のような出来に「上手にできた!」と利用者さんは大満足の様子でした。

 

自分たちで作ったおやつはよりいっそうおいしく感じますよね。

様々な活動で利用者さんの「できた!」という思いが積み重なるような工夫をしていきたいです。

 

 

(に)

2018年11月27日 16:38

秋の工作週間

先週は秋の工作週間でした。

どんぐりや松ぼっくりなどの秋ならではの素材を使って、オリジナルのリースと、写真たて作りです。

 

DSCF1947-1

松ぼっくりに色をつけたり、

 

DSCF1911-1

好きなキャラクターが喜ぶように飾りつけたり、

 

DSCF1924-1

木の実や葉っぱ、枝などの材料の組み合わせをよく考えてみたりと、

同じ材料を使っても利用者さんの個性が出ますね。

 

様々な活動を取り入れると、利用者さんのいろんな一面を見ることができるので、スタッフもとても楽しいです。

季節をいかした活動をまだまだ楽しみたいと思います。

 

DSCF1887-1

 

 

 

(に)

 

2018年11月20日 13:21

ファイアドラゴン

先日ボードゲームクラブで「ファイアドラゴン」というゲームをやりました。

 

ファイアドラゴンは、サイコロを振ってマスを進み、マスに散らばっているルビーを一番多く集めた人の勝ちです。

運の要素が強いゲームなので、最後までどうなるかわからないのがどきどきです。

また、ゲームの盤も、付属しているルビーや持ち駒も凝ったデザインで、ゲームをさらに楽しくしてくれます。

DSCF1884-1

ゲームに参加していない利用者さんも、周囲に集まって観戦するほど盛り上がったゲームの結果はというと、

1位:利用者さん、2位:スタッフ、3位:利用者さん、4位:スタッフ

でした。

 

ルールも簡単で、ボードゲームに親しみのない利用者さんでも取りかかりやすいので、またみんなでやりたいなと思います。

寒くなってきたので、これからボードゲームもより積極的に取り入れていきたいです。

 

(に)

2018年11月16日 11:33

はじめまして

初めまして!
​オルタナプレイス八幡で児童発達支援管理責任者をさせていただくことになりました佐藤文(あや)と申します。

どうぞよろしくお願い致します。これまで児童デイサービス等で長く勤務してまいりました。オルタナプレイスでの素敵な出逢いを今から楽しみにしております!

 

さてさて、今回オルタナのものづくりアートクラブでは「ストローコースター」を制作しました!

台紙の上に色とりどりのストローを置いて形を作っていきます。

みんな興味深々で「うまくできるかなー?」と言いながら並べていきました。

DSCF1877-1_コピー
自分の好きなキャラクターの「カービィ」をつくったり、星の形をつくったり思い思いに楽しみます!

DSCF1876-1_コピー

太いストローの中に、細いストローを入れて複雑な構造にするお子さんもいます。新しい発想ですね!

 

DSCF1875-1_コピー

クッキングシートを敷いて、アイロンをかけたら出来上がりです♪

「そっくりにできた!」「帰ったらお母さんに見せるんだ♪」と子どもたちはご満悦でした。

これからもたくさんの企画をみんなで楽しみたいと思います。

 

(あ)

 

 

 

2018年11月08日 13:42

ハロウィンパーティー!

今週の月曜日に、ハロウィンパーティーをしました。

 

先週からみんなで準備をしてきたので、来所時から利用者さんはわくわくの様子です。

早速仮装と、会場のセッティングをして、パーティーの始まりです!

 

まずはハロウィン風に飾りつけをしたおやつを食べます。

保護者の方から差し入れもいただき、豪華なおやつの時間になりました。

DSCF1814-1

 

おやつを食べたあとはプレイルームを少し薄暗くして、中学生の利用者さんが作ったハロウィンクイズ!

大人も顔負けの、立派なスライドを作ってくれました。

「正解はどれだ!?」と、みんな夢中になってクイズに参加していました。

DSCF1830-1

 

そして本日のメインイベントの、ミイラゲーム!

制限時間の内に、ペアになった友達の体にトイレットペーパーを巻いていきます。

DSCF1847-1

DSCF1855-1

利用者さん達は、普段なかなかできない遊びに大興奮の様子で、大盛り上がりとなりました♪

(使用したトイレットペーパーは、オルタナのトイレで再利用しています!)

 

10月はイベントづくしで、楽しい時間を過ごすことができただけでなく、みんなで協力しあったり、それぞれが得意なことを発揮してくれたりと、利用者さんの素敵な一面を多く見ることができたひと月でもありました。

これから仙台は寒さが増していきますが、季節に合わせて引き続き利用者さんの素敵な一面が見られる活動をしていきたいです。

 

 

(に)

 

2018年11月01日 15:00

ハロウィン工作

来週のハロウィンパーティーに向けて、今週のオルタプレイスはハロウィン工作週間になっています。

 

壁面装飾や、

DSCF1723-1

 

とびだすお化け、

DSCF1803-1

 

牛乳パックで作るランプや、

DSCF1806-1

 

パーティー用ストローの飾りなど、

DSCF1808-1

 

利用者さん全員でハロウィンに向けて準備を進めています。

 

パソコンが得意な中学生の利用者さんは、小学生の利用者さん向けに、パソコンでハロウィンクイズを作ってくれてもいます。

みんなで協力して行うハロウィンパーティーが楽しみです!

 

DSCF1810-1

牛乳パックで作るランプは、淡い光が幻想的です♪

 

 

(に)

2018年10月26日 13:47

お誕生会

先日、10月生まれの利用者さんのお誕生会がありました。

来た人から協力して会場準備をし、みんながそろったところでお誕生会のスタートです。

 

「お誕生日おめでとう!」と言ったあと、

まずはなにより、「かんぱーい!」

 

DSCF1753-1

 

乾杯の後はみんなでおやつを食べます。

今回は、いつものおやつのなかで人気なものをメニューにして、注文をとるかたちにしました。

決められた金額の中で食べたいものを上手に選び、それぞれ好きなものを食べることができたようです。

 

DSCF1755-1

 

そのあとはお誕生日の利用者さんにプレゼントを渡して、本日の会のメインアクティビティである「ラッキーひもくじ」をしました。

いつも貯めているオルタナポイントを利用して、くじを引くことができます。

何が当たるか分からないので、どきどきです…!

 

DSCF1768-1

くじの結果にそれぞれ一喜一憂もあったようですが、「もう1回やりたい!」と、くじの楽しさに早速はまる利用者さんもいました。

 

こうして、10月の利用者さんのお誕生日をみんなでお祝いすることができました。

みんなでお誕生日をお祝いするのはとても楽しいですね。

来月もお誕生会があるので、利用者さんの思い出に残るような会ができたらと思います。

 

(に)

2018年10月22日 15:05

読書週間

オルタナプレイスでは、一週間ごとに積極的に取り入れたいテーマを決めています。

読書や外遊び、工作など、季節や利用者さんの様子をふまえて取り入れています。

 

先週は読書週間で、いつもの活動の中に読書をする時間を設けました。

オルタナプレイスでは普段から、利用者さんの様子を見ながら興味を引きそうな本をテーブルの上に出しておいたり、メディアテークから面白そうな本を借りてきて提示したりして、飽きないような工夫をしています。

 

DSCF1744-1

 

様々な本を借りてくると、利用者さんが興味があるものがわかったり、積極的に読んでみようとする姿勢を示してくれたりと、利用者さんの新しい一面が見られ、嬉しく思います。

 

私自身、子どもの頃から読書が大好きで、本からたくさんのことを学んだと思っているので、オルタナプレイスの利用者さんにもそんな気持ちになってもらえたらと思っています。

 

DSCF1738-1

 

 

(に)

2018年10月17日 10:55

芋煮会

先日、秋休みのイベントとして、仙台の秋の風物詩である芋煮会を行いました。

 

まずは、事業所内で下準備です。

 

DSCF1599-1

野菜を切ったり、きのこを割いたり、こんにゃくを一口大にちぎったり。

それぞれができることを協力して行いました。

 

そして下準備を終わらせたあと、芋煮会場である近くの河原へ。

 

 

この日は気持ちのよい青空で、風も心地よく、絶好の芋煮日和でした。

到着して具材を鍋に入れて、あとはひととおり火が通るのを待つばかり。

芋煮が出来上がるのを待つあいだは、河原で思い切り遊びました。

 

DSCF1625-1

川に石を投げて遊んだり、

(左の利用者さんは、何度も川の対岸まで水切りの石が飛んでいくほど上手でした)

 

DSCF1652-1

長縄跳びをしたり、ほかにも、虫取りや散歩をしたりしました。

外で思い切り体を動かして遊ぶのはとてもすがすがしいですね。

 

 

そして、その間に芋煮が完成!

DSCF1663-1

 

DSCF1667-1

みんなで協力して作った芋煮は、少しだけ野菜がかたいというおまけがありましたが(笑)、

利用者さんは皆「おいしい!」と言っておかわりもしてくれました。

やはり自分たちで作った味は、達成感もあり、よりおいしく感じるのがいいですね。

 

この日は、河原でめいっぱい楽しく過ごすことができました。

これからも、みんなで楽しめるイベントをしていきたいです。

 

(に)

 

2018年10月12日 13:55

オルタナプレイス

【電話番号】
022-343-9222

【住所】
〒980-0871
仙台市青葉区八幡4-1-6

【受付時間】
10:00~18:00

【定休日】
土・日・祝日

Side Menu

モバイルサイト

オルタナウェイズスマホサイトQRコード

オルタナウェイズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!