宮城県仙台市青葉区の放課後等デイサービス オルタナプレイス八幡

仙台市青葉区の放課後等デイサービス。社会生活の中で障害のある子ども達の為のサービスを提供しています。

子供達と作る新しい放課後等デイサービス

ホームブログページ ≫ 活動の様子 ≫

ブログページ

この一週間の様子をお知らせします。

2月27日夜の衝撃の全国一律の休校要請、28日昼の休校決定を受けて、オルタナプレイスでも対応に追われる週末になりました。

ツイッターでもお伝えしたように、幸い仙台市では小学校低学年および特別支援学級の児童生徒を対象として、保護者が仕事を休めない場合は通常の在校時間の間、学校で居場所の確保を行うことがいち早く決まりました。
こうした状況を受けて、オルタナプレイスでは通常の放課後利用よりも2時間早い12時から18時までのサービス提供を行っています。

臨時休校中はオルタナプレイスの利用を控えるという方も数名いて、今週は全体的にいつもよりも人数が少なめです。
子ども達も、いつもと違う雰囲気を察したのか、普段より落ち着いて過ごしているようにも感じます。
発達障害のある子どもにとって学校は我慢することが多い環境なので、もしかすると学校生活のストレスから解放されて穏やかに過ごしているのかもしれません。

臨時休校中のスケジュールですが、普段と同じリズムで過ごせるように、3時20分のおやつ以降は自由時間、クラブ活動、スタンプ押印、送迎といつも通りのスケジュールです。
おやつの時間まではいつもよりゆっくり過ごせるので、利用者さんのリクエストで普段は見られない図鑑に附属のDVDを見たりもしています。
図鑑
IMG_20200306_145940097-1
クラブ活動はいつも通り、学びクラブやボードゲーム、パソコン、ものづくりなど、様々な活動を行っています。

学びは、好評だった内容のアンコール月間です。
学び
ブーム到来! 人生ゲーム令和版!! 
人生ヒカキン
頼りになる年上の利用者さんは、4月以降のマインクラフトのプログラムを構想中。
マイクラ
こちらは割ピンを使った段ボール工作。段ボールさえあれば、なんでも作れます。
段ボール工作
今日は、近くのお店に108円の予算でおやつを買いに行くお楽しみおやつの日でした。
中止も検討しましたが、専門家会議からは「症状のない場合、散歩、ジョギング、買い物、美術鑑賞などは感染のリスクが低い」という見解が出ており、利用者さんが皆楽しみにしていることから、利用者さん1~2名に1人のスタッフが付き添い、極力買い物時間を短くして実施することにしました。
(普段は、あれこれ見比べて時間をかけて選んでいます)

もちろん、帰ってきたらまずしっかりと手を洗います。
このほかにも感染予防の対策としては、1時間毎のプレイルームの換気や、次亜塩素酸ナトリウムを使った活動後の備品消毒を行っています。

今は突然やってきた長期休暇を喜んでいるようにも見える子ども達ですが、今後制約の多い生活が長引くことで、気持ちの変化もあるかもしれません。
これからの長い休校期間中、ご家庭とも協力して子ども達が楽しく過ごせる居場所を提供していきたいと思っています。


 
2020年03月06日 18:03

【学びクラブ】栄養バランスを考えよう【食育】


今月の学びクラブのテーマは「食育」です。

オルタナでは、好き嫌いの多い利用者さんがいて、おやつの献立も苦労することがあります。
食事は生きる上での基本であって、バランスのいい食事を意識してもらいたいと思い、今月はこのテーマになりました。

1週目は3大栄養素について学びました。
栄養説明
利用者さんにとってより身近なのが、栄養バランスやカロリーがしっかり考えられている「学校給食」。
ある日の給食を参考に、それに使われている食材を分類してもらいました。
学び_給食栄養素
その後は「レシピ」というカードゲームで遊びました。そこで使った食材カードも3大栄養素で分けてみました。
「レシピ」とはごはんをテーマにした料理カードゲームで、自分の選んだメニューの材料を、だれよりも早く集めて料理を完成させた人の勝ちという内容です。
栄養素の特徴を大体覚えたようで、協力しながら分類できていました。
レシピ
2週目はバレンタインがあったため、学びクラブとおやつ作りのコラボレーション!
チョコバナナの材料(チョコ・バナナ・牛乳)が3大栄養素に分類できるため、学び×料理が実現しました!
栄養素の復習をして、すぐにチョコバナナづくり開始!栄養チェック
バナナを切って
2月10日バナナ切る
チョコを溶かしながら牛乳を入れて
チョコ湯せん
最後溶かしたチョコとチョコスプレーをかけて、出来上がり!
チョコバナナ完成
「楽しく出来て、すごくおいしかった」と言ってくれた利用者さんがいました!


続いて3週目。
先日もやった「レシピ」を参考に、3大栄養素を意識した自分たちのレシピカードを作りました。

「自分の好きな料理」や「理想のご飯」を決め、それに使われる食材を考えます。
一番人気はハンバーグ。しかしそれに使われる食材は人それぞれ。チーズを入れたり、野菜を多めにしたり、お子様セットを作ったりなど個性あふれるメニューになりました。
オリジナルレシピ
このレシピカードは来週の学びクラブで使い、みんなでゲームをしようと思います。

来週は総復習。新たなアイテム「食育すごろく」も使いながら、ゲームを通して振り返りをし、みんなが楽しみながら食に興味を持ってもらえるようにしていきたいと思います。
 
2020年02月22日 12:03

【週間テーマ】折り紙を折ろう

今週の週間テーマは、「折り紙を折ろう」でした。

「ふきごま」「折り鶴」「ハート」「腕時計」「紙飛行機」の5種類の見本を作り、好きな折り紙を選んで1作品作ると3オルタナ(ふきごまは2オルタナ)のポイントがもらえます。
折り紙作品たち2
腕時計の折り紙を見て、工作好きの利用者さんが「かっこいい! これやる!」と作り出すと、別の利用者さんも加わりました。
段ボール紙で盤面を下から補強したり、バンドの金具部分を作って付け足したりと工夫をし、腕にはめるとご満悦。
写真を撮らなかったのが残念!

折り紙が得意で、1日で全作品を作ってしまった利用者さんもいましたが、本を見ながら自分で紙飛行機を折るとぐちゃっとなってしまう利用者さんもいます。
赤い紙飛行機
スタッフが教えながら、別の形の紙飛行機を完成させました。
飛ばしてみると、床すれすれまで落ちてからもう一度高く上がったりブーメランのように戻って来たりと色んな動きをするのが楽しくて、何度も繰り返し飛ばしていました。
紙_飛行機
折り紙が得意というと単純に手先が器用なんだね、と思ってしまいますが、実はそれだけではなく右手と左手を同時に使うこと(「協応」といいます)や、空間認識能力(物の位置や形、間隔などを把握する力)が関係しています。
発達障害のあるお子さんでは、こうした力が弱いことで折り紙が苦手なことも多いのですが、折り紙は両手の協応や空間認識の力を伸ばす効果があると言われています。

折り紙が苦手な利用者さんにこそやってほしい活動ですが、苦手なことは誰でも気が進まないものです。
紙飛行機のように、「これを作りたい!」と思ってもらえる作品を提示するといった工夫をして、これからも取り入れていきたいテーマです。
紙飛行機





 
2020年02月08日 18:25

【学びクラブ】1月のテーマは「冬」です。

記録的な暖冬にも負けず(?)、1月の学びクラブのテーマは「冬」です。

学びクラブでは、テーマにかかわらず必ず「算数」の回を設定しています。
今月は「冬を数えよう」と題して、冬にちなんだアイテム(雪だるま、雪の結晶、そり、飛んでいる雪玉、こたつ、みかん)のイラストの数を数えてから、0~9までの数字と四則演算の記号のカードを使って、その数を作るような計算式を考えました。
冬を数えよう2
雪だるまは14体だったので、「10+4」「6+8」「20-6」など、色々な式が作れます。
2年生以上の利用者さんは、「2×7」「42÷3」など、かけ算わり算を使った式も考えていました。

子ども達に親しみやすい題材でお正月の文化を学ぶために、「おせち」の料理それぞれの由来も学びました。
「栗きんとんは、金色の宝物に似ているから、『お金がもうかる』っていう意味があるんだよ」と説明すると、
「うちのおせちに栗きんとん入ってなかった!」と大きな反応が。
トイレに行くときも、「栗きんとん入ってなかった…」とつぶやいていて、よほどショックだったのでしょうか?
大人も子どもも、お金は大切ですね(笑)。
おせち2
せっかくなので、十二支も覚えました。
最近では、自分の干支を知らない子ども達もいるようですが、学びクラブに参加すればそんなことにはなりません。
えと
まとめの回では、対戦形式で干支クイズをしました。
それぞれが干支のカードを一枚引き、
「その動物はペットとして飼えますか?」
「角が生えていますか?」
などと質問をしながら、相手の干支を当てていきます。
えとクイズ
一見簡単なクイズに見えますが、実は「ことばの力」と「推理する力」が必要なため、1年生の中にはちょっと難しかった利用者さんもいました。
少し難しい課題でも、ゲーム形式にすることで取り組みやすくなり、少しずつ言葉や数の力を伸ばしていくことをねらいとしています。

来月のテーマは「食」です。
ツイッターやブログで紹介していきますので、ぜひご覧下さい。





 
2020年01月31日 18:19

スノードームづくり

先週は、ものづくりクラブでペットボトルを使ったスノードームを作りました。

はじめにどんなスノードームを作りたいかを考えてから、それぞれのイメージでペットボトルに絵を描きます。
IMG_20200122_164827960
次に、ドームに入れるオリジナルのパーツを作ります。
白いプラ素材のシートに油性ペンで好きなキャラクターや魚の絵を描いて切り抜いたり、電車が好きな子は「仙台」と駅名標を作りました。
生き物好きの利用者さんは、画用紙にカナヘビの絵を描いて、セロハンテープで覆って濡れないように工夫していました!
IMG_20200124_164718289
オリジナルパーツと一緒に、雪に見立てたラメやスパンコール、短く切ったカラーストローなどの材料を入れていきます。
中の液体は水に洗濯糊を混ぜることで、中身がゆっくりとドームの中を動くようになります。
IMG_20200124_164659625_コピー
最後に絵の具で色をつけて完成!
出来上がった作品を他の子と見せ合ったり、中身を振って楽しんだりしました。

今回はペットボトルで作りましたが、いつか瓶などを使った本格的なスノードームを一緒に作ってみたいです。
2020年01月27日 09:50

最近の活動の様子です。

あっという間に1月も半ばを過ぎ、今年も24分の1が終わってしまいました。
ブログの更新が遅れてしまいましたが、今日は年が明けてからの活動の様子を紹介します。

6日(月)の午後は、レインボーハウスに行って来ました。
冬の運動不足を解消すべく、バランスボールで弾んだり、バドミントンや鬼ごっこなど、目一杯体を動かしてきました。
バランスボール
7日(火)は小学生は冬休みの最終日です。
コマ回しやけん玉などの昔遊びを楽しみました。
写真の利用者さんは、もしかめが30回以上できるオルタナ一の名手です。
この時期だけ登場するダルマ落としは大人気! でしたが、ほとんど誰も成功していませんでした…。
けん玉
天気が良かったので、その後はみんなで歩いて三居沢交通公園へ。
自転車やゴーカートを乗り回したり鬼ごっこをしたりと、年明けの冬休みは、2日続けて体を動かして遊びました。
オルタナに戻ってからは、帰り道の八百屋さんで買った大きな焼き芋をみんなで分けて「おいし~い!」と大好評でした。
交通公園
冬休みが明けてからは、通常のスケジュールに戻りました。
1月の学びクラブのテーマは「冬」。
冬にちなんだ6種類のアイテムの数をを数えてから、数字カードを使って計算して、答えの数を作ります。
冬を数えよう
ものづくりクラブでは、芋煮会の時に拾ってきた河原の石を使った石ころアート。
ラメを散らしてラッカーで仕上げると、まさにアート!
石ころ
ボードゲームクラブのこの冬の一番人気は「街コロ」です。
ゲーム好きの1年生から、中学生まで一緒に楽しめます。
街コロ
パソコンクラブでは、レベル3のメニューとしてついにマインクラフトが登場!
新学期からはマルチプレイを始める予定です。
マイクラ
もちろん、14日には大崎八幡宮のどんと祭にも行きました。
初めて見る裸参りの凜とした姿に、「かっこいい! いつか絶対やる!」と目を輝かせる利用者さんもいました。
16:30に火を付けるとすぐに、高く炎が燃え上がります。
どんと祭2
日々の活動や地域の行事など、今年もオルタナプレイスで沢山の経験をして欲しいと思います。




 
2020年01月17日 17:50

初詣に行ってきました。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年もオルタナプレイス八幡をよろしくお願いします。

今日は、利用者さんとスタッフ全員とで、大崎八幡宮に初詣に行きました。
新年最初の利用日の恒例行事です。

こちらが大きな一之鳥居。
「八幡宮」の文字がかかれた額だけで、畳4畳分の大きさだそうです。
一之鳥居
石段を数えながら登ります。
一之鳥居をくぐってすぐの広い階段から数えると、108段ありました。
石段
神妙に手を合わせて、何を祈っているのでしょう?
「みんなが平和になりますようにってお祈りした」と教えてくれる利用者さんもいて、願いが届いて欲しいと思います。
お参り
お参りの後はおみくじを引きました。
利用者さん、スタッフともに今年は「末吉」を引いた人が多かったのですが、こちらの利用者さんは「吉」!
おみくじ
仕事始めの参詣客も多く、まだ賑わっていて屋台も出ています。
じっと見つめている玉こんにゃく、この後買って「美味しかった!」と笑顔でした。
玉コン
みんなで揃ってお参りをすると、気持ちが改まります。
オルタナプレイスの子ども達やご家族、ここを見てくださっている皆様にとって、今年が良い年でありますように。
2020年01月06日 15:40

「オルタナだより」12月号をアップしました。

広報誌「オルタナだより」12月号をアップしました。
新着情報下のバナーまたは下記URLから、是非ご覧下さい。
https://alternaways.com/materials/157742027978601.pdf
2020年01月06日 15:36

クリスマス会

冬休み初日の25日は、クリスマス会でした。

午前中は、ツリーの飾り付けとお菓子の家作りをしました。

表紙

お菓子の家作りは、ココナッツサブレを型の中で組み立てながら、アイシングでくっつけていきます。
すぐ固まるわけではないので「ほんとにくっつくの?」と疑問に思う子もいましたが、
だんだん固まっていくのが分かってからは「ほんとにくっついた!」と驚きの声も聞かれました。

お菓子の家作り

パーティーの準備はみんなで協力し、机の配置も利用者さんに決めてもらいます。
パーティーではおやつも用意していたので、「おやつかお菓子の家どちらか選んで食べる」ことにしました。
お菓子の家は、お家へのお土産に持ち帰る利用者さんが多かったです。
お菓子の家

パーティーの後は、お楽しみのビンゴ大会です。
ビンゴの数が出るたびに「あったー!!」「なかったー」とみんな一喜一憂しています。
ビンゴが出来たら好きなプレゼントと交換!
欲しいプレゼントががない時は、100オルタナをプレゼントしました。
プレゼント選びにも熱が入ります。
プレゼント選び

最後はクイズ大会!
実は去年と同じ問題だったのですが・・・みんな気づいてない・・・?
最後の間違い探しの時になって「これ去年も出た!」と気づいていました(笑)。

クリスマスクイズ2018

クリスマス会が終了した後はみんなでお片づけ。

最初から最後まで協力しあいながら、楽しく過ごすことができました。

来年も今年同様楽しい企画をたくさん考えていこうと思います。

2019年12月27日 19:10

【学びクラブ】さあ、東北を旅しよう!


今月の学びクラブのテーマは「さあ、東北を旅しよう!」です。
さあ、東北を旅しよう
自分が住んでいる東北をもっと身近に感じてもらえたらと思い、その土地の有名なものを中心に学んでいきます。

1週目は、6県の特徴を見ていきました。
まずは県名を確認した後、その県のお祭り、料理、野菜や果物、伝統・工芸を考えました。
東北6県当て
ヒントのイラストを手掛かりに考えます。
「福島は、おばあちゃんの家があるから知ってる!」「青森は旅行に行ったことある」と嬉しそうに教えてくれる利用者さんもいました。

そして次に、その復習として、県別にカードを分けるゲームへ。6県並べ中
旅カード置いてみる
「あれ?さっきまで覚えてたのに」「これは絶対秋田県だ!」と言い、スライドを思い出しながら分けていました。


2週目は、買い物ゲームをしました。
6県のお土産を、1県10,000円の予算で買い物してみようという内容です。
学び_買い物ゲーム_旅
高い工芸品を買って一気に予算を使ったり、野菜など安いものを細々と買ったりなど、個性が出たゲームになりました。

毎回復習でスライドを見ていますが、そのたびに覚えていることが増え、まったく答えられなかった利用者さんが、山形の内容を全部制覇していたりなど、毎回進化している利用者さんにスタッフも驚きと嬉しさでいっぱいになります。
これからも「あっ!これやったことがあった!」と思ってもらえるような学びを作っていきたいと思います。
2019年12月20日 11:20

オルタナプレイス

【電話番号】
022-343-9222

【住所】
〒980-0871
仙台市青葉区八幡4-1-6

【受付時間】
10:00~18:00

【定休日】
土・日・祝日

モバイルサイト

オルタナウェイズスマホサイトQRコード

オルタナウェイズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!





お気軽にご相談ください
022-343-9222

受付時間 10:00~18:00