宮城県仙台市青葉区の放課後等デイサービス オルタナプレイス八幡

仙台市青葉区の放課後等デイサービス。社会生活の中で障害のある子ども達の為のサービスを提供しています。

ホーム ≫ プログラム ≫

プログラム

「クラブ活動」を中心としたプログラム

DSCF6162-1

クラブ活動

クラブ活動では興味が持てるクラブを選んで、やってみたいことにチャレンジします。複数のメンバーが集まれば、新しいクラブも作れます。
 

ものづくり・アートクラブ、ボードゲームクラブ、パソコンクラブなど、能力を引き出しながら社会性を育てる多彩なクラブを準備しています。

活動の様子はブログで紹介していますので、是非 こちら からご覧下さい。

 

ものづくり・アートクラブ
紙や木、毛糸などの素材を使った工作や手芸を行ったり、絵を描く活動や切り絵、感覚遊びなどを通し、自分の思いを表現することで気持ちの解放を図ります。
また、手指を使う感覚を養ったり、友達と一緒に作品を作るなかで、社会性を学びます。
 
学びクラブ
発達障害児の学習理解を促すようなツールを使って、楽しみながら教科学習につながるような活動にチャレンジし、少しずつ出来ることを増やしていきます。
お子さんの希望があれば、宿題や家庭学習への取り組みもサポートします。
 
ボードゲームクラブ
グループでボードゲームをプレイすることを通して、コミュニケーション能力や論理的思考力を伸ばす方法は、最近「アナログゲーム療育」として注目されています。
オルタナプレイスでは、未就学児から楽しめるゲームを含めて本格的なボードゲーム・カードゲームを約20種類用意しています。
 
運動クラブ
バランスボールやフラフープを使った屋内運動、公園での外遊びによって、体力やバランス能力の向上を図ります。
なわとびや駆けっこがあまり得意でないお子さんでも、楽しく参加できる内容です。
 
パソコンクラブ
パソコンの基礎操作やタイピングの練習に加えて、小学生でも取り組める視覚型プログラミング言語のスクラッチを利用したゲーム作りなども行います。
2020年から小学校で必修化されるプログラミングの基礎知識を身につけ、自分で作ったゲームを動かすことで「できた!」という達成感を味わいます。
 
きわめクラブ
子ども自身がやりたいことを選んで、継続的に活動に取り組みます。例えば鉄道博士になるための調べ物をしたり、難しい作品作りに取り組んだりします。「やりたいことが思いっ切りできるもうひとつの居場所」での活動を通して、子どもの自発的な意欲や、継続して活動に取り組む力につなげます。

一日の過ごし方

授業期間中は、放課後に事業所内のプレイルームに集まってグループまたは個人での活動を行うほか、近くの公園で遊んだりおやつの買い物など、事業所外での活動もあります。

夏休みなどの長期休暇中は、地域のイベントに参加したり車で遠出をしたりするほか、「学びクラブ」での学習支援にも力を入れています。

※お子様1人での利用が難しい方には、車での送迎を行います。
 

1.送迎
お通いの学校まで、スタッフが迎えに行きます。
2.到着
利用児童・生徒が揃うまで、宿題や自由遊びを行います。
3.プログラム
子ども達が選んだクラブ活動やミーティングなどを行います。
4.帰りの準備
プログラムで使用した物を片付けて、自分の荷物をまとめます。
5.送迎
ご自宅までスタッフが送迎します。ご希望の時間によっては、お迎えに来て頂くこともあります。

オルタナプレイス

【電話番号】
022-343-9222

【住所】
〒980-0871
仙台市青葉区八幡4-1-6

【受付時間】
10:00~18:00

【定休日】
土・日・祝日

Side Menu

モバイルサイト

オルタナウェイズスマホサイトQRコード

オルタナウェイズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!