宮城県仙台市青葉区の放課後等デイサービス オルタナプレイス八幡

仙台市青葉区の放課後等デイサービス。社会生活の中で障害のある子ども達の為のサービスを提供しています。

子供達と作る新しい放課後等デイサービス

ホームブログページ2020年 ≫ 5月 ≫

2020年5月の記事:ブログページ

【新登場】「ヒューゴ -オバケと鬼ごっこ-」をやってみた

オルタナプレイスにはたくさんのボードゲームがあります。

最近、コミュニケーション能力や論理的思考力を伸ばす方法として「アナログゲーム療育」が注目されており、オルタナプレイスでも取り入れています。
クラブ活動はもちろん、自由時間に利用者同士やスタッフも一緒に遊んでいます。

その中で最近仲間入りしたのが「ヒューゴ -オバケと鬼ごっこ-」です。
ヒューゴ_パッケージ
題名の通り、オバケのヒューゴに追いつかれないように、ひたすら逃げます。
捕まったらヒューゴがいた地下牢へと続く階段に送られてしまい、恐怖ポイントが分配されます。
その恐怖ポイントが少ない人が勝ちというルールです。
単純なようで、最初の配置やどのコマをいつ動かすかなど、戦略が大事なゲームです。
2人~8人で遊ぶことが出来ます。他のボードゲームだと「4人まで」というものが多い中、大人数で出来るのは魅力です。

みんなでルールを確認。
ヒューゴが階段を登って、同じフロアに出てきたら、周りの部屋に逃げることが出来るので、配置は大体部屋の近くに集中します。
ヒューゴ_配置
部屋には「+3」と書かれたものが2つあり、その部屋に入ると恐怖ポイントを減らすことが出来ます。
一気に1位になれる可能性は高くなりますが、サイコロの目がぴったりでないと入れず、さらにヒューゴが出てくる地下牢の入り口に近いため、ヒューゴにすぐに追いつかれてしまうというデメリットがあります。
そこは戦略次第。
点数を取りに行きたい人はその周辺にコマを配置していました。
ヒューゴ_説明
いよいよ開始。
順番にサイコロを振り、出た目の分、自分のコマを動かします。
サイコロには「ヒューゴ」の目が2つあり、ヒューゴが出ると、ヒューゴが3マス(プレイヤーが4人の場合)進んでしまいます。
このヒューゴの目が出た時のみんなのリアクションが様々で、「キャー!」と絶叫する人や「どうしよう…」と不安そうにする人、「早く出てこいやー!」とワクワクする人もいました。
hyu-go1
ヒューゴに追いつかれるか、部屋に逃げこんで、通路に人がいなくなったらゲームは終了。
みんなそれぞれ点数を計算します。この点数計算も、マイナスの計算なので小学校低学年の利用者さんには難しいかなと思っていましたが、ほとんどの人が出来ていました。

現在、ヒューゴブームが到来中。勝利へのこだわりが強い利用者さんでも、負けて悔しがってやらないということも少なく、「もう一回やってみる!」とかなり前向きです。
このブーム中に、「順番を待つ」「計算をする」などの技術が、自然に身についてくれればいいなと思っています。
 
2020年05月25日 10:20

【週間テーマ】緑を育てよう!

GW前に週間テーマとして「緑を育てよう」を行いました。
育てた植物は豆苗、サンゴかいわれ大根、かいわれブロッコリー、白ごま、そばの芽の5種類です!
種の写真

利用者さんには、この中から2種類を選んでもらいました♪
持ってきてもらった容器にコットンを敷き、十分に水で濡らしてから種を並べました。
種まき①2
GWはオルタナが休みのため、自宅で育ててもらうために観察日記と育て方のプリントを渡しました。
観察日記は、種まきから収穫まで記録し後日スタッフに見せれば10オルタナをゲットできます!
収穫の欄には、実際にどんな料理に入れて食べたのかも記入してもらいました♪
一番多かった料理がサラダでした。その他にも肉じゃがや味噌汁に入れて食べたそうです。

5月1日にオルタナで蒔いた種は、スタッフが持ち帰り育てました。
かいわれブロッコリーと豆苗です。ぜひ、成長の様子を見てください!

【5月3日】かいわれブロッコリーは芽が出ています!豆苗は少し膨らんできました。
5月3日

【5月6日】かいわれブロッコリーは順調に伸びています。豆苗もやっと芽が出てきました!
5月6日

【5月8日】GWが終わりましたのでオルタナに持ってきました。
豆苗は少し芽がでたところです。日々成長しているのを子供たちも感じてくれています。
5月8日

【5月11日】3日でここまで成長するなんて。。。収穫までもう少しです。
5月11日

【5月13日】ようやく収穫です。とても美味しそうに育ってくれました!
5月13日

ステイホームだった今年のGWでしたが、1日の中でもぐんぐん成長する植物を何度も見に行ったりと、とても楽しく過ごせました。
植物には癒やしの効果があると言われています。外出自粛の今だからこそ植物を育ててみるのはいかがでしょうか。
今回のオルタナのように自分で育てて実際に食べて味わうもよし、花を咲かせて見て癒やされるもよし。
みなさんの自宅での過ごし方の1つとして、参考になればと思います。

 
2020年05月15日 18:27

オンライン支援を行いました。

今日は子どもの日です
オルタナプレイスは祝日はお休みですが、先週初めて行ったオンライン支援の様子をお知らせします。

新型コロナウイルス対策のための臨時休校期間中は、感染予防等の理由で欠席する利用者さんに対して在宅での支援を行うことができることになりました。
オルタナプレイスでも、在宅支援の方法を検討してきましたが、実際に来所しての子ども達同士の関わりを通して社会性を身に付けることを重視していることもあり、これまで在宅での支援は行っていませんでした。

今週の学びクラブでは、「新型コロナウイルスについて学ぼう!」というテーマで、新型コロナウイルス感染症の状況と対策について学びました。
「学校のお休みも続いているし、休んでいる利用者さんにも聞いて欲しいね」という話が出て、今週欠席しているご家庭に連絡したところ4名から参加希望があり、初めてオンラインでの支援を行いました。

来所している利用者さんは、はじめに寺子屋タイムの時間を使って大画面のテレビでインターネット上の情報を確認しました。
オンライン参加の利用者さんには、URLをお知らせしてご家族と一緒に見てもらいました。

次は、Zoomを使ってご自宅の利用者さんとお話ししました。
スタッフからは家での様子や体調などを確認し、来所した利用者さん達は久しぶりに見る友達の顔に大喜び!
幸い、お休みしている利用者さんもみな元気いっぱいで、いつもと変わらない笑顔が見られました。

学びクラブでは40分の無料配信時間をフルに使い、新型コロナウイルスの基礎知識と対策について、レクチャーとクイズ形式で学びました。
家にいる利用者さんには、スライド画面の他に、他の利用者さんが画面を見ている様子をスマホで撮影して配信しました。
オンライン1オンライン2
「ソーシャルディスタンス(ディスタンシング)」や「三密」といった概念、「感染予防には、バランスの取れた食事、十分な睡眠、運動が大事」「感染しても元気な人がたくさんいて、そんな人たちからも病気がうつる」「だから、今は感染が広がらないように、元気な人たちも外出を控えている」といった感染予防に大切なことを中心に説明しました。
「笑うと免疫力が高まる」ことは利用者さん達にとって新しい発見だったようで、正解を見ると「え~、うそ~!」といった驚きの声が!
むんぎゅう

スライド
オンライン参加した利用者さんからは「楽しかった」、保護者の方からも「家で過ごす時間がとても長いので、決まった時間にオンラインできると1日の中にメリハリが出ていい」といった声が聞かれました。

宮城県では、今月一杯は臨時休校が続きます。
家族以外の他者との関わりが極度に制限される状況が続く今、来所できなくてもオルタナプレイスとの繋がりを保つ方法を工夫していきたいと思います。






 
2020年05月05日 17:31

オルタナプレイス

【電話番号】
022-343-9222

【住所】
〒980-0871
仙台市青葉区八幡4-1-6

【受付時間】
10:00~18:00

【定休日】
土・日・祝日

モバイルサイト

オルタナウェイズスマホサイトQRコード

オルタナウェイズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!





お気軽にご相談ください
022-343-9222

受付時間 10:00~18:00