宮城県仙台市青葉区の放課後等デイサービス オルタナプレイス八幡

仙台市青葉区の放課後等デイサービス。社会生活の中で障害のある子ども達の為のサービスを提供しています。

子供達と作る新しい放課後等デイサービス

ホームブログページ ≫ 2020年 ≫

2020年の記事:ブログページ

9月のお誕生日パーティー

だいぶ間が空いての更新となってしまいました…

先週の水曜、16日に9月生まれの利用者さんのお誕生日パーティーをしました。
ウェルカムボード
スターウォーズとドラえもんが好きな利用者さんだったので、今回はスターウォーズを書いてみました。
「すごく上手だね!」とお褒めの言葉も本人から頂き、一安心。。。

会が始まってすぐにハッピーバースデイをみんなで歌い、クラッカーでお祝い。
おやつは、リクエストがあった「パルム」を中心に、普段よりもパーティー感のあるおやつを準備。

おやつのあとは、皆さんお待ちかねのアクティビティ。
リクエストで、「宝探しゲーム」を開催しました。

指令書に「次の指令書の場所」が書いてあるので、なぞを解き、最後の「お宝」を見つけるまで探して、なぞを解きます。

今回は全部で6問用意。1つの問題をみんなで解くので、難易度は若干高めにしました。
一番みんなが苦労した問題がこちら。
テーブルの下
ヒントは、背景の色と形。
2個目のヒントは「ドラえもんと一緒で、1つ先の時代をいっています」。
2つ目のヒントで、上級生の利用者さん達はひらめき、次の指令書をゲットできたのでした。
(正解はこのブログの最後で!)

なぞ解き
オルタナの中を行ったりきたりして、ついにたどり着いた宝の在り処。
お宝は、主役の利用者さんが好きな「ドラえもん」の封筒に入った、オルタナ内で使える「100オルタナ」。
ドラえもん
見つけた時はとても嬉しそうでしたが、「全然自分で解けなかったけどいいのかなぁ?」と言って恐縮。
それでも、他の利用者さんが「よかったねー!」と声をかけてくれたことで、とても嬉しそうにいていました。

今回のお誕生会は、主役の利用者さんから「みんなで楽しみたい」という話があったので、「協力型」を意識してやってみました。
普段は「一緒に協力すること」が難しい利用者さんも、なぞが解けた際に挙手をして、大きな声で答えをみんなに伝える場面もありました。

利用者さんの笑顔がたくさん見ることが出来、楽しんでくれたので本当に良かったです。
10月もお誕生会がありますので、その際にも、利用者さんが楽しめるような企画をしたいと思っています。

(答え:テーブルのうら 50音順 書かれている文字の一つ前の文字を読む ト←テ、オ←ー(エ)べ←ブ…)


 
2020年09月24日 17:47

仙台市の放課後等デイサービスの「施設概要」について

最近、来年就学するお子様の保護者の方から問い合わせが来るようになりました。
一般の児童クラブと比べると、放課後等デイサービスは事業所によって利用者の様子や活動内容に大きな違いがあるため、放デイを探している保護者の方には、この時期はいろんな事業所を見学することをお勧めしています。

ご存じない方も多いのですが、仙台市では下記URLから市内の放課後等デイサービスの概要を見ることが出来ます。
http://www.city.sendai.jp/shisetsushien/kurashi/kenkotofukushi/shogai/shisetsu/jidoushisetsugaiyo01.html
(現在は令和元年度版)
ちなみに、こちらは令和2年度版のオルタナプレイス八幡の概要です。
R2事業所概要(オルタナプレイス八幡)
同じ書式で、各施設の特色やスケジュール、人員配置や利用者の状況などがまとめてあります。
保護者の方からは、「放デイの情報を集めるのが難しい」という声を伺うことも多いのですが、是非こちらの概要を参考にして頂ければと思います。

 
2020年08月22日 16:13

夏休みの様子をお知らせします。

暑い日が続いています。
例年ならば夏休みの宿題の追い込み時期ですが、今年は19日から学校が始まりました。
今日は、オルタナプレイスの夏休みの様子を、まとめてお知らせします。

夏休み利用初日の11日は「河原で夏の宝物を探そう」というテーマで、午前午後の2グループに分かれて河原まで歩いて遊びに行きました。
午前中は低学年男子のグループで、化石も見つけることが出来るという澱緑地へ。
澱橋の真下はさらさらの砂が集まっていて、気分はちょっとしたプライベートビーチ!
帰ろうと声をかけても、なかなか水から上がってくれないほど、みんな夢中になって遊んでいました。
河原男子
午後の女子グループは、いつも芋煮会をする牛越緑地に行きました。
青空の下、裸足になって川に入ると気分爽快です。
日差しが強かったので少し早めに切り上げてオルタナプレイスに戻り、おやつのミニソフトを食べました。
河原女子
いつもは少年コミック雑誌を読んだりレゴやLaQ等のブロック遊び、家ではゲームやYouTubeなどが好きな利用者さんが、河原の石ころや拾った木の棒、川の水や砂といった自然の中にあるものだけで遊び続ける姿は、子どもらしく生き生きとしていてなんだかとてもいいなあ、と感じました。
午前授業など、時間がある時はまた行ってみたいと思います。

12日はオルタナプレイス初、スプリングバレー泉高原に出かけました。
この日は明け方に大雨が降って行けるかどうか心配しましたが、雨も上がって現地では青空も見られ、いろんなアトラクションで遊んだりリフトにのって展望台から景色を眺めたりと、1日楽しんで来ました。
泉ハーネス
めいボート
泉トランポリン
泉展望台
17日は、県民の森に出かけました。
県民の森といえば、なんといっても全長2kmのアスレチック!
県民の森アスレ
ゴールする時は、汗びっしょりです。
県民拓実
低学年の利用者さんの中には、途中で「もう無理」と弱音を吐く姿も見られましたが、全員無事ゴールしました。
頑張ったあとのセブンティーンアイスは、心と体に沁みました。

13日と18日は、事業所内で流しそうめんを楽しみました。
いつもは夏休み最終日に行っているイベントですが、今年は定員を大幅に上回る参加希望があったことから、希望者全員が参加できるように2回に分けて実施しました。
今年は感染予防のため直箸をさけて、茶こしを使ってそうめんをすくっています。
流しそうめん緑
2回参加した利用者さんもいたため、2回目は流し冷やし中華を加えたり、おかずや流し物の種類を変えるなどの工夫をしました。
流し物の種類はミニトマト・きゅうりの漬け物・グミ・チョコ・チーズ・ところてん・ミニサラミ・味付けうずらの卵・シャインマスカットとバリエーション豊かで、ところてんは不評、シャインマスカットは大人気でした。
流しそうめん黒
夏休み期間が短いことに加え、新型コロナの影響でご家族での旅行やレジャーも難しい状況であることから、この夏休みは毎日イベントを実施して短いながらも充実した夏休みを過ごせたと思います。

来年は、マスクをしないで過ごせる夏休みになりますように……。



 
2020年08月22日 15:33

七夕飾り制作中☆彡・.。*

7月も半ばを過ぎ、そろそろ梅雨が明けて欲しい! 雨は飽きた! と思うこの頃です。

さて、仙台の夏と言えば!! 仙台七夕祭りです。
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となることが発表されています。
https://www.sendaitanabata.com/important

ですが、八幡町商店会では有志の参加を募り七夕飾りを制作しています。

七夕チラシ3
オルタナでは今年も参加します!

去年は7月末から制作を始めたために、完成がぎりぎりになってしまった教訓を活かして、今年はもの作りクラブの時間で少しずつ制作に取り組んでいます。

引っ越して来て仙台七夕を見るのが初めての利用者さんもいるので、飾りの意味など説明をして、一つ一つ楽しみながら作っています。

IMG_20200710_165514

これまでに包装紙を使ったハートつづりと、折り紙を使った貝つづり、扇つづり、天の川などを作りました!
柄付きの紙を使ったり、単色で作ったりとそれぞれこだわりながら作っています。

KIMG0427
KIMG0428

これから吹き流しなどの七つ飾りも作っていきます。
どんなデザインにするのか、利用者さんたちと相談しながら去年以上にきれいな七夕飾りにしていきたいと思います。
私たちも完成が楽しみです☆
ぜひたくさんの方に見てもらえるように、スタッフも一緒に頑張って作ります!

みなさんの願いが叶いますように…☆
2020年07月16日 13:24

大崎八幡宮で茅の輪くぐり


皆さん、「茅の輪くぐり」をご存じでしょうか?

毎年2回、6月と12月の末日に「大祓(おおはらい)式」が斎行されます。
人は、日々知らず知らずに人を傷つけたり、罪を犯したり、穢れに触れたりします。
大祓式は、このような罪や穢れをお祓いし、清く、正しい心に戻るよう祈願するお祭りです。
罪や穢れを人形(ひとがた)に乗せて祓い清め、紙を人の形に切り抜いたものを用いて皆様の代わりにお祓いをします。

特に6月30日の大祓式を「水無月の祓」(みなづきのはらい)と呼び、儀式の一つとして「茅の輪くぐり」が行われます。
茅を束ねて輪のかたちに作った茅の輪をくぐって罪穢れを清め、平穏無事な生活を願うものです。
img_01
参照:大崎八幡宮 水無月大祓式
https://www.oosaki-hachiman.or.jp/festival/minazuki/index.html

スタッフのほとんどが知りませんでした。
罪・穢れを払いたい!ということで、6月29日に、大崎八幡宮へ「茅の輪くぐり」に行ってきました。

茅の輪くぐりの作法としては、8の字に3度くぐり抜けるのが一般的です。
くぐり方は、以下のようになります。
  • 1周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る
  • 2周目:正面でお辞儀、右足で茅の輪をまたぎ、右回りで正面に戻る
  • 3周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る
  • 正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、参拝へ
茅の輪くぐり1
茅の輪くぐり2
利用者さんも、その作法に従い、参拝しました。
とても長い時間お参りする利用者さんもいて、「いっぱいお願いした!」と嬉しそうでした。

初詣、松焚祭(どんと祭)、節分会に茅の輪くぐりと、季節を感じる伝統文化に触れる様々な体験ができるのは、オルタナプレイス八幡ならではです。
これからも、古き良き地域の行事に参加していけたらと思います。
2020年07月03日 18:14

海を見に行ってきました!

更新が遅くなってしまいましたが、コロナウイルスの影響で、自粛することが多くなり、室内で密にならないように過ごしていた、ここ2ヶ月。
ようやく緊急事態宣言が解除され、6月1日から各学校も始まり、オルタナプレイスでも、自粛していた活動を、様子を見ながら再開しています。

その第一弾として、海に行ってきました!

今年の夏休みは10日間ほどになると言われていて、毎年行っていた夏休みのお出かけやイベントが少なくなってしまいます。
そのため、学校が始まった記念として、「三密」を避け、除菌などに細心の注意を払い、久々の外出をしました!

海が大好きでテンションが上がりっぱなしだったり、久々の外出に喜んでいたり、初めての海に楽しみ半分心配が半分の利用者さんもいて、みんなの反応は様々。

13時にオルタナを出発して、いざ向洋海浜公園へ!
行きの車の中では、みんな「いつ着くのかな?」「海に足だけ入りたいなー」「お城作りたい」などとワクワクが止まりません。
若干雨がぱらついても、みんな気にしません。
そしていよいよ到着!
海_引き
すると目の前に広がるのが…私たちが吹き飛ばされそうな強風と、荒れ模様の海。そして曇天。
あまりに理想とかけ離れた状況に、「なかなかだな…」とスタッフが思ってしまうくらいでした。

初めての海だった利用者さんはその様子を見て「怖い…」と言って、階段を降りるのも腰が引けている状態でしたが、いざ砂場で遊び始めると「楽しい!!」「もっと遊びたいな!」と興奮していました。
初めての海

他の利用者さんも、海に足をつけたり、ずっと地平線を眺めたり、サーファーを応援したり、熱唱したり。中には、より波を高くしたくて「来いよ!来いよ!もっと波よ来い!」と何度も言う利用者さんもいました。
海と年長
思い思いに過ごした時間。この2か月は制限の多い生活を余儀なくされましたが、久々の外出で、利用者さんはもちろん、スタッフも息抜きすることが出来ました。



 
2020年06月15日 18:31

【新登場】「ヒューゴ -オバケと鬼ごっこ-」をやってみた

オルタナプレイスにはたくさんのボードゲームがあります。

最近、コミュニケーション能力や論理的思考力を伸ばす方法として「アナログゲーム療育」が注目されており、オルタナプレイスでも取り入れています。
クラブ活動はもちろん、自由時間に利用者同士やスタッフも一緒に遊んでいます。

その中で最近仲間入りしたのが「ヒューゴ -オバケと鬼ごっこ-」です。
ヒューゴ_パッケージ
題名の通り、オバケのヒューゴに追いつかれないように、ひたすら逃げます。
捕まったらヒューゴがいた地下牢へと続く階段に送られてしまい、恐怖ポイントが分配されます。
その恐怖ポイントが少ない人が勝ちというルールです。
単純なようで、最初の配置やどのコマをいつ動かすかなど、戦略が大事なゲームです。
2人~8人で遊ぶことが出来ます。他のボードゲームだと「4人まで」というものが多い中、大人数で出来るのは魅力です。

みんなでルールを確認。
ヒューゴが階段を登って、同じフロアに出てきたら、周りの部屋に逃げることが出来るので、配置は大体部屋の近くに集中します。
ヒューゴ_配置
部屋には「+3」と書かれたものが2つあり、その部屋に入ると恐怖ポイントを減らすことが出来ます。
一気に1位になれる可能性は高くなりますが、サイコロの目がぴったりでないと入れず、さらにヒューゴが出てくる地下牢の入り口に近いため、ヒューゴにすぐに追いつかれてしまうというデメリットがあります。
そこは戦略次第。
点数を取りに行きたい人はその周辺にコマを配置していました。
ヒューゴ_説明
いよいよ開始。
順番にサイコロを振り、出た目の分、自分のコマを動かします。
サイコロには「ヒューゴ」の目が2つあり、ヒューゴが出ると、ヒューゴが3マス(プレイヤーが4人の場合)進んでしまいます。
このヒューゴの目が出た時のみんなのリアクションが様々で、「キャー!」と絶叫する人や「どうしよう…」と不安そうにする人、「早く出てこいやー!」とワクワクする人もいました。
hyu-go1
ヒューゴに追いつかれるか、部屋に逃げこんで、通路に人がいなくなったらゲームは終了。
みんなそれぞれ点数を計算します。この点数計算も、マイナスの計算なので小学校低学年の利用者さんには難しいかなと思っていましたが、ほとんどの人が出来ていました。

現在、ヒューゴブームが到来中。勝利へのこだわりが強い利用者さんでも、負けて悔しがってやらないということも少なく、「もう一回やってみる!」とかなり前向きです。
このブーム中に、「順番を待つ」「計算をする」などの技術が、自然に身についてくれればいいなと思っています。
 
2020年05月25日 10:20

【週間テーマ】緑を育てよう!

GW前に週間テーマとして「緑を育てよう」を行いました。
育てた植物は豆苗、サンゴかいわれ大根、かいわれブロッコリー、白ごま、そばの芽の5種類です!
種の写真

利用者さんには、この中から2種類を選んでもらいました♪
持ってきてもらった容器にコットンを敷き、十分に水で濡らしてから種を並べました。
種まき①2
GWはオルタナが休みのため、自宅で育ててもらうために観察日記と育て方のプリントを渡しました。
観察日記は、種まきから収穫まで記録し後日スタッフに見せれば10オルタナをゲットできます!
収穫の欄には、実際にどんな料理に入れて食べたのかも記入してもらいました♪
一番多かった料理がサラダでした。その他にも肉じゃがや味噌汁に入れて食べたそうです。

5月1日にオルタナで蒔いた種は、スタッフが持ち帰り育てました。
かいわれブロッコリーと豆苗です。ぜひ、成長の様子を見てください!

【5月3日】かいわれブロッコリーは芽が出ています!豆苗は少し膨らんできました。
5月3日

【5月6日】かいわれブロッコリーは順調に伸びています。豆苗もやっと芽が出てきました!
5月6日

【5月8日】GWが終わりましたのでオルタナに持ってきました。
豆苗は少し芽がでたところです。日々成長しているのを子供たちも感じてくれています。
5月8日

【5月11日】3日でここまで成長するなんて。。。収穫までもう少しです。
5月11日

【5月13日】ようやく収穫です。とても美味しそうに育ってくれました!
5月13日

ステイホームだった今年のGWでしたが、1日の中でもぐんぐん成長する植物を何度も見に行ったりと、とても楽しく過ごせました。
植物には癒やしの効果があると言われています。外出自粛の今だからこそ植物を育ててみるのはいかがでしょうか。
今回のオルタナのように自分で育てて実際に食べて味わうもよし、花を咲かせて見て癒やされるもよし。
みなさんの自宅での過ごし方の1つとして、参考になればと思います。

 
2020年05月15日 18:27

オンライン支援を行いました。

今日は子どもの日です
オルタナプレイスは祝日はお休みですが、先週初めて行ったオンライン支援の様子をお知らせします。

新型コロナウイルス対策のための臨時休校期間中は、感染予防等の理由で欠席する利用者さんに対して在宅での支援を行うことができることになりました。
オルタナプレイスでも、在宅支援の方法を検討してきましたが、実際に来所しての子ども達同士の関わりを通して社会性を身に付けることを重視していることもあり、これまで在宅での支援は行っていませんでした。

今週の学びクラブでは、「新型コロナウイルスについて学ぼう!」というテーマで、新型コロナウイルス感染症の状況と対策について学びました。
「学校のお休みも続いているし、休んでいる利用者さんにも聞いて欲しいね」という話が出て、今週欠席しているご家庭に連絡したところ4名から参加希望があり、初めてオンラインでの支援を行いました。

来所している利用者さんは、はじめに寺子屋タイムの時間を使って大画面のテレビでインターネット上の情報を確認しました。
オンライン参加の利用者さんには、URLをお知らせしてご家族と一緒に見てもらいました。

次は、Zoomを使ってご自宅の利用者さんとお話ししました。
スタッフからは家での様子や体調などを確認し、来所した利用者さん達は久しぶりに見る友達の顔に大喜び!
幸い、お休みしている利用者さんもみな元気いっぱいで、いつもと変わらない笑顔が見られました。

学びクラブでは40分の無料配信時間をフルに使い、新型コロナウイルスの基礎知識と対策について、レクチャーとクイズ形式で学びました。
家にいる利用者さんには、スライド画面の他に、他の利用者さんが画面を見ている様子をスマホで撮影して配信しました。
オンライン1オンライン2
「ソーシャルディスタンス(ディスタンシング)」や「三密」といった概念、「感染予防には、バランスの取れた食事、十分な睡眠、運動が大事」「感染しても元気な人がたくさんいて、そんな人たちからも病気がうつる」「だから、今は感染が広がらないように、元気な人たちも外出を控えている」といった感染予防に大切なことを中心に説明しました。
「笑うと免疫力が高まる」ことは利用者さん達にとって新しい発見だったようで、正解を見ると「え~、うそ~!」といった驚きの声が!
むんぎゅう

スライド
オンライン参加した利用者さんからは「楽しかった」、保護者の方からも「家で過ごす時間がとても長いので、決まった時間にオンラインできると1日の中にメリハリが出ていい」といった声が聞かれました。

宮城県では、今月一杯は臨時休校が続きます。
家族以外の他者との関わりが極度に制限される状況が続く今、来所できなくてもオルタナプレイスとの繋がりを保つ方法を工夫していきたいと思います。






 
2020年05月05日 17:31

春休みのイベントを振り返ります♪

仙台市の学校は3月1日からの臨時休業から春休みを経て4月8日からの始業予定でしたが、学校開始が2度延期になり、終わりの見えない状況が続いています。
オルタナプレイスでは、利用者さん達が今の状況を理解する手助けになるように、「三密」を分かりやすく説明するポスターや、疫病退散の「アマビエ様」の塗り絵を作っています。
むんぎゅうがや

アマビエ
様々な施設でのサービスも縮小され、春休みのイベントの目玉として予定していた動物園への遠足やカラオケは中止しました。
今回のブログは、限られた活動の中でも「楽しかった」と好評だった春休みのイベントを振り返ります。

3月26日(木)はグランディ21と七北田公園へ遠足に行きました。
学校での体育の授業や、休み時間中の友達との外遊びがなくなった子ども達の運動不足を補うことがねらいです。

この頃は、まだ公園等での外遊びは推奨されていたので、お弁当と300円以内のおやつを持参して、いざ出発!
グランディ21の長い滑り台を、何度も登っては滑りを繰り返し楽しんでいました。
七北田公園ではたくさんの遊具で遊びました。
(※現在は、複数で利用できる大型遊具は利用禁止になっています)
グランディ21
30日(月)は、台原森林公園へ。
前半はアスレチックに挑戦し、後半は広場でフリスビーをしたり、池にカモを見に行ったりしました。
個人的には、トランペットを練習している学生の演奏に、スタンディングオベーションで大きな拍手を送っていたのが印象的でした。
森林公園
31日(火)はスライムづくりでした。
普通のスライムではなく、ふわふわにするためにボディソープを入れて作りました。
ボディソープを入れすぎたのか、ちょっと分離気味ではありましたが、利用者さんはその感触を楽しんでいました。
スライムもみもみ
4月に入り、最初のイベントは4月2日(木)の第1回ボードゲーム大会。
難易度別に2つのブロックに分かれてプレイして順位に応じてポイントを獲得し、総合優勝した人にはボーナスポイントがありました。
優勝したのはやはり、中学生。ですが、小学生の皆さんも健闘していました!
ボドゲ大会
3日(金)は青葉城址へお花見に行きました。
本丸城跡からは仙台市を見下ろすことができ、双眼鏡を覗きながら「観音様がこっち向いている!」「海が見える!」「僕の家あそこらへんだ!」と新しい発見がありました。
伊達政宗公の騎馬像で有名な観光スポットですが、いつもの賑わいはなく、三密を避けてお花見が出来ました。

伊達政宗
6日(月)はクッキングでピザ作りに挑戦!
ホットケーキミックスで作れるピザで、自分の分は自分でこねて作りました。
ちょっと甘めでおいしかったようです!
ピザづくり
7日(火)は春休み最終日。
春の花を探す街歩きビンゴに行きました。
いろいろな種類の花を探してビンゴを完成させていました。
街歩きビンゴ_春
ビンゴカード
GW明けに学校が始まるかどうかも分からず、緊急事態宣言が解除されたとしても以前とは違う制約がある状況が続くものと考えています。
保護者の方々と利用者さんの安心・安全を最優先に、成長に繋がるような支援を工夫していきたいと思います。
 
2020年04月25日 14:13

オルタナプレイス

【電話番号】
022-343-9222

【住所】
〒980-0871
仙台市青葉区八幡4-1-6

【受付時間】
10:00~18:00

【定休日】
土・日・祝日

モバイルサイト

オルタナウェイズスマホサイトQRコード

オルタナウェイズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!