宮城県仙台市青葉区の放課後等デイサービス オルタナプレイス八幡

仙台市青葉区の放課後等デイサービス。社会生活の中で障害のある子ども達の為のサービスを提供しています。

子供達と作る新しい放課後等デイサービス

ホームブログページ2019年 ≫ 12月 ≫

2019年12月の記事:ブログページ

クリスマス会

冬休み初日の25日は、クリスマス会でした。

午前中は、ツリーの飾り付けとお菓子の家作りをしました。

表紙

お菓子の家作りは、ココナッツサブレを型の中で組み立てながら、アイシングでくっつけていきます。
すぐ固まるわけではないので「ほんとにくっつくの?」と疑問に思う子もいましたが、
だんだん固まっていくのが分かってからは「ほんとにくっついた!」と驚きの声も聞かれました。

お菓子の家作り

パーティーの準備はみんなで協力し、机の配置も利用者さんに決めてもらいます。
パーティーではおやつも用意していたので、「おやつかお菓子の家どちらか選んで食べる」ことにしました。
お菓子の家は、お家へのお土産に持ち帰る利用者さんが多かったです。
お菓子の家

パーティーの後は、お楽しみのビンゴ大会です。
ビンゴの数が出るたびに「あったー!!」「なかったー」とみんな一喜一憂しています。
ビンゴが出来たら好きなプレゼントと交換!
欲しいプレゼントががない時は、100オルタナをプレゼントしました。
プレゼント選びにも熱が入ります。
プレゼント選び

最後はクイズ大会!
実は去年と同じ問題だったのですが・・・みんな気づいてない・・・?
最後の間違い探しの時になって「これ去年も出た!」と気づいていました(笑)。

クリスマスクイズ2018

クリスマス会が終了した後はみんなでお片づけ。

最初から最後まで協力しあいながら、楽しく過ごすことができました。

来年も今年同様楽しい企画をたくさん考えていこうと思います。

2019年12月27日 19:10

【学びクラブ】さあ、東北を旅しよう!


今月の学びクラブのテーマは「さあ、東北を旅しよう!」です。
さあ、東北を旅しよう
自分が住んでいる東北をもっと身近に感じてもらえたらと思い、その土地の有名なものを中心に学んでいきます。

1週目は、6県の特徴を見ていきました。
まずは県名を確認した後、その県のお祭り、料理、野菜や果物、伝統・工芸を考えました。
東北6県当て
ヒントのイラストを手掛かりに考えます。
「福島は、おばあちゃんの家があるから知ってる!」「青森は旅行に行ったことある」と嬉しそうに教えてくれる利用者さんもいました。

そして次に、その復習として、県別にカードを分けるゲームへ。6県並べ中
旅カード置いてみる
「あれ?さっきまで覚えてたのに」「これは絶対秋田県だ!」と言い、スライドを思い出しながら分けていました。


2週目は、買い物ゲームをしました。
6県のお土産を、1県10,000円の予算で買い物してみようという内容です。
学び_買い物ゲーム_旅
高い工芸品を買って一気に予算を使ったり、野菜など安いものを細々と買ったりなど、個性が出たゲームになりました。

毎回復習でスライドを見ていますが、そのたびに覚えていることが増え、まったく答えられなかった利用者さんが、山形の内容を全部制覇していたりなど、毎回進化している利用者さんにスタッフも驚きと嬉しさでいっぱいになります。
これからも「あっ!これやったことがあった!」と思ってもらえるような学びを作っていきたいと思います。
2019年12月20日 11:20

宝探しゲーム!

今日は、12月生まれの2人の利用者さんのお誕生会でした。
ハッピーバースデーを合唱してクラッカーをならした後、いつもならここでプレゼントを渡すのですが、今日はプレゼントをゲットするための宝探しがメインイベントです。

まず3つのグループに分かれて、3人のスタッフからのクイズが書かれた挑戦状を受け取ります。
挑戦状のクイズはこの3つ。
「ふだんは海の中、お正月は空の上、この生き物は?」
「すぐに『ま』をかたづけちゃう 動物は?」
「世界中で一番キャーキャーいわれている スターは?」

挑戦状のクイズを解けたら、いよいよ本番の宝探しクイズの始まりです。
こちらは、ちょっと難しい。
スタッフからヒントを出して、ようやく謎が解けました!
me (1)
謎解き
3グループの答えをつなげると宝のありかが分かり、部屋の隅の宝箱を見つけることができました。
中身は、誕生プレゼントとの引換券です。
部屋の隅
楽しんで参加できる活動を通して、「協力する」力を養うこともこうしたイベントの狙いのひとつです。
これからも、楽しみながら社会性を身に付けられる機会を作っていきたいと思います。


 
2019年12月13日 18:50

オルタナポイントカード

子どもがお手伝いをしたり約束を守ったりしたときに台紙にシールを貼って、台紙一杯にたまるとご褒美をあげたことがある方は多いのではないでしょうか。
これは正式には「トークンエコノミーシステム」といって、決められた行動をするとトークン(代理貨幣。スタンプ・シールなど)がもらえ、それを集めることで報酬(景品、特典など)が得られる仕組みです。

オルタナプレイスでもこのシステムを導入していて、クラブ活動に参加したり、こちらで設定した課題をクリアしたりするとスタンプがもらえます。
スタンプの文字は「オルタナ」で、ポイントを数える単位も「オルタナ」です。
こちらが、実際のスタンプカードと子ども達がしょっちゅう見に来る景品です。
ポイントカード
景品かご
「楽しく筋トレ」週間には、4つの筋トレメニューを組み合わせたレベル1~10までのスタンプラリーカードを作り、レベルに応じて5~10オルタナがゲットできるようにしました。
具体的な目標をクリアする達成感と、ポイントがもらえる楽しみが相乗効果を上げて、沢山のお子さんが熱心に筋トレに取り組んでいました。
「楽しく筋トレ」の活動の様子はこちら↓
https://alternaways.com/blog_articles/1560753715.html

景品と交換するだけでなく、「ショップオルタナ」でカラーモールや割ピンといった材料を購入したり、45分5オルタナでパソコンが借りられるようにしたりと、オルタナプレイス内での地域通貨として使えます。
このことで、努力して得た報酬で自分が欲しいものを手にいれることができるという社会の仕組みを、自然に理解できるのではないかと考えています。

ある程度ポイントが貯まるとすぐに欲しい景品と交換する子ども、ひたすらポイントを貯め続ける子どもなど、ポイントの使い方にも個性が出て面白いものです。貯金に励む利用者さんが増えてきたので、最近は高額な景品も加えています。
だれが交換するか、楽しみです。
高額景品30


 
2019年12月06日 17:50

オルタナプレイス

【電話番号】
022-343-9222

【住所】
〒980-0871
仙台市青葉区八幡4-1-6

【受付時間】
10:00~18:00

【定休日】
土・日・祝日

月別ブログアーカイブ

2020 (4)

モバイルサイト

オルタナウェイズスマホサイトQRコード

オルタナウェイズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!